S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3830 空の軌跡SC

2020/6/30 | 投稿者: Hal


空の軌跡SC その4

--------------------------------

ツァイス地方の地震は、身喰らう蛇たちが関わっていることがわかってきた所からである。

■ツァイス

ギルドに戻ると、ラッセル博士とティータがいて、各地に地震測定器を設置することになった。

地震測定器とは、正しくは七耀脈の測定装置で、リアルタイムで七耀脈の変化を送信する装置である。

設置するのは3箇所、トラット平原の北の外れにあるストーンサークル付近、カルデアトンネルの中間点でツァイスから最初の橋、レイストン要塞前である。

又、盗まれた看板というサブクエストもある。

あの怪盗の仕業らしいが、ギルドの看板が盗まれ、ヒントの文書が置かれていた、という事件である。

「齢40なる翁の背を探れ」が最初のヒントとなっている。

市街区でリッター街道に出る門(東門)近くにある、「導力式時計第1号機」の裏に、次のカードがあった。

「中央工房のもっとも賢き者の中を調べよ」である。

これは、中央工房5階のカペルを操作し、「技術全般」→「遊撃士協会看板」とアクセスすれば、「とんがり帽子の3兄弟を仰ぎ見よ」というメッセージが出る。

これは、居酒屋「フォーゲル」の外壁にある、3本の高さが異なる煙突の下だった。

「すでに扉は開かれた。勇士らの魂は静かなる地下に。女神の元でC−26−D−Eと唱えよ」

ツァイスで地下というと、中央工房の地下しかなさそうだ。

地下のベルトコンベアでフェイに話すと、「C−26−D−E」は製品番号だろうとのことで、早速コンベアで送ってくれた。

送られて来たのは・・・

遊撃士ギルドの看板だった!

続けて工房でのサブクエスト「部品探知」である。

受付のエイリクは、地震の時慌てて部品を落としてしまったで、その部品探しである。

そしてエイリクからは金属探知機を貸して貰った。

落とした場所は、3F工作室、4F実験室、4F医務室の3箇所だろうとのことである。

3F工作室では3つのパーツを見つけた。

4F実験室では4つ、そして4F医務室にいたアントワーヌも一つ持っていた。

これで8個集め終わってクエスト完了となった。

さてさて、次はエルモ村での「のぞき魔の撃退」である。

マオ婆さんに再会し、露天風呂を貸しきりにして、エステル、シェラ、クローゼ、ティータの美女美少女が、あられもなく全裸となって、炉も年増好みも、のぞき魔大全開のサービスタイムなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



「まことに残念ながら」エロゲではないので、この程度しか見せてくれないのは、甚だ遺憾である。

しかし・・・ このおじゃうさんとおねえさん方は、のぞき魔が出たらスッポンポンのまま逮捕しにいくのでせうか?

といらぬ心配をしていたら、のぞき魔出現!

ただし、人間ではなく魔獣のヒツジンだった。

タップリお仕置きをしておいたので、もうのぞきはしないだろう。

帰りがけにウォルフ砦への平原道で、ストーンサークルの所迄行き、測定器をセットした。

後はカルデアトンネルの中間点でツァイスから最初の橋、レイストン要塞前の2箇所である。

カルデア隧道の橋のたもとに第2の測定器をセットした。

これで残るのはレイストン要塞前だけである。

これもセットしてツァイスに戻った。

■ツァイス

中央工房でラッセルと話していると、レイストン要塞で地震発生。

大元の発生源はエルモ温泉らしい。

■エルモ村

マオ婆さんと話すと、源流へ入る木戸の鍵を貰った。


空の軌跡SC その5へ続く

2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ