S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3720 Way in Pripyat

2020/4/5 | 投稿者: Hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Way in Pripyat その4

--------------------------------

Degtyarevさんの依頼で、Army Warehouseの墜落ヘリ調査をしている所からである。

■Army Warehouse

退役しても仕事熱心なデグさんの依頼で、墜落ヘリを調べることになった。

Army Warehouseでの墜落ヘリとなると、まず北部だろう。

そこに近づくと途轍も無い数のスノークの大軍に襲われる。

次はヘリだが、これがブラックボックスである。

クリックすると元のサイズで表示します

2個のブラックボックスという話だったのに、1つ取っただけでDegtyarevに報告せよというメッセージが出た。

戻ってDegtyarevにブラックボックスを渡して、タスク完了。

メディックに話すと、死に瀕したストーカーのために、薬草を採ってきてくれと依頼される。 

その薬草は沼地に生えているとのことである。

沼地で薬草発見。 水際の木の脇にあった。

クリックすると元のサイズで表示します

薬草を渡すとお礼に軍用メディキットをくれ、この薬草を使う男にも話してみたら、と言われた。

メディックと同じ長屋にいるそのストーカーと話すと、彼はすっかり元気になったようで、深く感謝され、お礼にとレアアーティファクトCompassを貰った。

このCompassはアノマリーを通り抜けるのに役立つと言われているが、完全な使用法を知っている者はほとんどいないそうだ。

そしてさらに、「友人がどうなったのか、調べて欲しい」と頼まれた。

しかし、その相棒がどこにいるかの情報は全くない。

雲を掴むような話とは、正にこのことである。

2階のトレーダーMushroomと話すと、Pripyat 市内の何処かに有る CCD 記念ビルからカードキーを探してくれとの依頼を受けた。 

CCD 記念ビルは、地下に人間や動物を使用して生体実験を行った研究所があるそうで、あのサービスセンターに間違いないだろう。 

となるとカードキーとは、X-8に入るためのカードキーだろう。

壊れた障壁(バリケード)で、充電器を見つけろというタスクもあったのを忘れていた。

バリケードというのはどこのバリケードなのか。

その充電器は北東のRadar(このMODではないが)へ行くバリケードで、このトラックの荷台にあった。

クリックすると元のサイズで表示します

これでArmy Warehouseでできるタスクは、ほぼなくなってしまった。

タスクには「Army Warehouseを去れ」というものもあるので、Army Warehouseでのメインタスクは一応クリアしたことになるのだろう。

ではそろそろ、病院跡に行ってみるか。

■病院跡

AMKのMODではおなじみの病院跡である。

無論PantherもFlyもいない・・・

敵はbururとmercenaryがかなり多数出る。

クリックすると元のサイズで表示します

内部はこのあぶなっかしい橋を渡る必要もなく、全て通り抜けられるようになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

これが毎度お馴染みの病院跡脱出の出口だが、Pantherはいない。

クリックすると元のサイズで表示します

つまりは、このWay in Pripyatでは、病院跡はただの通り抜けマップなのだ。


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Way in Pripyat その5へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ