S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3718 Way in Pripyat

2020/4/3 | 投稿者: Hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Way in Pripyat その2

--------------------------------

Yantarでの仕事を終え、Cordonに戻る所からである。

■Yantar

このMODでのCordonへの移動ポイントは、工場地帯の北東という妙な所にある。

■Cordon

廃農園キャンプでメディックに特殊メディキットを渡してタスククリア。

その後、コックからは「ライ麦パンを探してくれ」という依頼があるが、これはYantarにあるらしい。

しかし、今の問題はCordonとYantar以外には行けない、というものである。

私の感ではどうもリボルバー捜しの方が進行に関わりそうな気がする。 

これはこれまでの長年のゲームプレイで養われた勘である。

と、偉そうに書いたが、ほんとの所はこの勘は「間違い勘違い思い違い取違い基地外」の数拍子揃った勘であるので、あまり(というより全く)頼りにならない。

トレーダーからはjob1として南の検問所でPDAを取ってこい、というタスクも出た。

南のmilitary基地は無人だが、Boarやコントローラーはいる。

PDAを取れば長居は無用、廃農園に戻ってトレーダーに渡すと、今度はCordonのトンネルに住みついたコントローラーを退治しろというものである。 

これはマーカーがあるので楽そうだ。

場所はルーキーキャンプとmilitary基地の中間あたりである。

コントローラーは一匹だけなので楽勝、トンネルは中間あたりまでで、それ以上先へは進めない。。

戻つてトレーダーと話すと、第3のタスクとなる。

今度はキャンプ襲撃を企てているmercenaryを阻止せよというもので、場所は高架線の東である。

敵はのこのこと背中を見せて歩いているので、これも楽勝である。

しかし、トレーダーからはもうタスクは出ない。

Pripyat以外のタスクは、囚人のレボルバー探しとライ麦パンだけである。

それではパン探しにYantarに行こう。

■Yantar

この水色の車の中には移動ポイントを開くストーカーがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

彼は移動ポイントを開くには、3万ルーブルを支払うか、でなければunderpass(X-16ことAgroprom地下マップ)で書類を取得するかのいずれかだと言うのだ。

今回は元X-16(underpass)に入る方を選んだ。 いざ行かん、Secret Pathを求めて!

先程来た時には、トンネル内でフリーズしたが、今回は問題なく進むことができる。

目的の書類は、道なりに進んで終点近く、螺旋階段を降りて左に少し行った所にある死体わきのバックパックにある。

クリックすると元のサイズで表示します

出口はそのまま進み、行き止まりの鉄柵の前にハシゴがあるので上れば、Yantarに出られる。

研究所のHerman(顔)scientistsに書類を届けると、Army Warehouseへの移動ポイントを開いてくれる。

さらにはクイークアーティファクトを探せというタスクもでる。

外にいるZulu(今はDutyの司令官をやっている)からはマーカー地点の仲間の情報を探ってくれと言われる。

クリックすると元のサイズで表示します

「指定された場所を探索せよ」、「狙撃銃を探せ」、「Army Warehouseに向かえ」などのタスクも出ている。

「指定された場所を探索せよ」は、Yantar西部にマーカーがあるが、これがZuluの依頼なのだろうか。

ZuluDutyの依頼のマーカーは移動しているようで、そこに行くとコントローラーがいて、そやつを倒すとクリアとなる。

ZuluDutyに報告してタスク終了。

残念ながら次のタスクはない。

狙撃銃は、どうやらUnderGroundらしい。


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Way in Pripyat その3へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ