S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3709 Spectrum Project

2020/3/25 | 投稿者: Hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD spectrum project その8

--------------------------------

ついにX-5に入った所からである。

■X-5

Borlandと話して通路を進むと、その先にはエレベーターがあるが、Borlandが調べるとどうやら電気が来ていないらしい。 

こうして発電機を探すことになった。

奥に進むと壁に穴が開いている。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしここで重大トラブル発生。

この穴をくぐり抜けられないのだ。

穴の境目でひっかかってしまい、向こう側に行けない。

こんなことは初めての経験である。

actor.ltxでcamera_height_factorを小さくしてみたが、かわりなし。

これは身長そのものの値ではなく、カメラの視点の位置だから当然ではあるが。

とんでもないものがある。

noclip MODである。

フェンス無用、壁無用。 

S.T.A.L.K.E.R.のコンソールにはnoclipがないので、その代用というわけ。

この嬉しいMODを作ってくれた方は誰だと思いますか?

no_more_fences_1.0_dez0wave.zip

そう・・・ 「あの」Lost Alphaの作者賛である。 

https://www.gamewatcher.com/mods/s-t-a-l-k-e-r-shadow-of-chernobyl-mod/no-more-fences-1-0

ただし、これはSOC用なので、今回のSpectrum Projectには効果はなかった。

溺れる者は藁をもつかむというが、残念・・・

とはいえ、うれしいねえ、この心意気!!

となれば、後はgameplayで「やったことにする」しか、手はなさそうだ。

このX-5はSpectrum Projectの中でも最も面白い所だけに、無念至極だが、背に腹は代えられない。

UnderGround内でSidorovichと会うところに、改変を設定。

これでタスクはクリアとなり、なくなってしまった。

現時点で行けそうなマップは、GarbageとBarのみである。

しかし、北の監視所の移動ポイントは活性化されておらず、その南西の谷間にある移動ポイントも同様である。

つまりどこにも行けないのだ。

ではX-5以前のデータではどうか?

これも不可。

メインマシンサブマシン共に同じ状態であり、これはもう放棄しかない。

残念ながらこれにてSpectrum Projectは終了である。

それにしても、このところ3MOD続けて異常が発生している。

これはMODよりもこちらのマシンの異常の可能性が高いが、しかしメインサブ共に全く同じ状態ということはおかしい。

X-5に入った所からやり直したが、このMODでは「深くしゃがむ」という設定キーが存在しない。

これはキーの設定で、通常のS.T.A.L.K.E.R.は、

クローチ ALT    ウォーク C

としているのだが、ふと思いついてこれを逆にしてみた。

クローチ C     ウォーク ALT

これで深くしゃがめ、無事穴を通過出来た。


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD spectrum project その9へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ