S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3703 Spectrum Project

2020/3/21 | 投稿者: Hal




S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD spectrum project その2

--------------------------------

Spectrum Projectで、militaryに通行料を要求され、Wolfと話す所からである。

■Cordon

ルーキーキャンプでウルフに「南のmilitaryにみかじめ料を要求されている」と、窮状を訴えると、Wolfは鉄道の高架を占拠することを依頼した。

それにはまず、土手の反対側に抜ける必要が有る。

ここのバンカーには、Sidorovichもいるようだが、ドアは閉じられている。

高架鉄道のトンネル付近にマーカーが出ているので、そこへ行くとBanditがいる。

クリックすると元のサイズで表示します

こいつらをやっつければよいのか、それとも平和的に解決するのか?

このMOD、細かいタスクの案内とマーカーが出るのはよいのだが、万事説明不足で、何故そうするのか、このイベントがどのような位置づけなのかが、まるで説明されていないので、戸惑うことが多い。

Banditのキャンプに近づくと、一人のBanditがこいこいと手招きしている。

Banditにウォッカをやると、一度だけこのトンネルを通ってよいという。

まずはトンネルから高架の向こう側に行ってみよう。

土手の向こう側に抜けると、「行方不明の追跡者か彼のものを見つけろ」と「Gop-停止: 言語療法士とコミュニケートするために」というスクが出た。

しかも折良く?エミッション発生。 

これは前回も同じだったので、イベントの一つだろう。

避難所はマップにマーカーが出ているが、煩わしいことに変わりはない。

クリックすると元のサイズで表示します

「行方不明の追跡者か彼のものを見つけろ」は、鉄道の東の末端付近にマーカーが出ているが、その前に言語療法士と話してみよう。

これが言語療法士である。 言語療法士というより占い師と言った方が、わかりやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

言語療法士からは、「ロブストーカーを探せ」というタスクが出る。

マーカーは、ATPから東に延びる道路末端(バニラSOCではDark Valleyへの移動ポイント)に出ている。

「ロブストーカー」はATPからDark Valleyへ行くトンネル付近にいる。

彼を殺すか逃すかはプレーヤー次第で、逃せば言語療法士の報酬は貰えないが、このストーカーからの報酬が貰える。 

殺せば言語療法士から報酬が貰える。 

前回は殺したが、逃した方が金銭的には有利らしいので、今回は逃してみることした。

報酬は1300ルーブルとアーティファクトだった。

逃がした場合は、言語療法士に報告する必要はない。

次はWolfからの「行方不明の追跡者か彼のものを見つけろ」だが、鉄道の東の末端付近にマーカーが出ているので、そこへ行く。 

そこには追跡者らしき死体があり、近くにmilitaryがいたので、どうやらその追跡者はmilitaryにやられたらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

死体からアイテムを取ると、Wolfに戻れとなる。

Wolfからは5000ルーブルという気前の良い謝礼を貰ったが、「Sidorovichと話せ」というタスクも出た。

クリックすると元のサイズで表示します

Sidorovichからは、「アーティファクトを見つけろ」というタスクになる。

Wolfと話すと、「剥ぎ取ります: 掘り出し物のグループストリップ」のタスクが出る。

これはルーキーキャンプ北東で数人のストーカーを助けるものらしい。 

では先に、南の検問所で強欲militaryに賄を渡しておこうか。

militaryにみかじめ料を渡すと、

ワイロmilitary「あのなあ、ぼうや。 世の中には利息ちゅうもんがおますのやで。

おまを待っている間の利息が、1万や。 さあ、耳を揃えてはろうてもらおか。」

Degtyarev「それは・・・

(なんちゅう強欲さ。 身代金要求とはBanditと同じじゃないか。しかしBorlandのこともあるし、ここで切れてはいかん。) 

わかった。」


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD spectrum project その3へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ