S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3701 SOCのMOD OLR2.5

2020/3/20 | 投稿者: hal




S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OLR2.5 その3

--------------------------------

アノマリーでゲームオーバーを繰り返しつつ、Sidorovichのアーティファクトを取得した所からである。

■Cordon

ともあれ、これでSidorovichのアーティファクトタスクはクリアとなり、次は道路の橋の下でDiggerと話す。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてATPでBoarを殺すとタスク完了となる。

これだけである。 はあ・・・

Sidorovichからは更に「いなくなった大尉を捜せ」というタスクが出るが、これもATPである。

それでは、次はアノマリーの測定にしようか。

クリックすると元のサイズで表示します

これは目的地で測定器をuseするだけでクリア。

クリックすると元のサイズで表示します

Sidorovichに戻るとショットガンを貰い、次は「いなくなった大尉を捜せ」である。

ここでまた不思議なことが起こった。

オプションで難易度をベテランに設定していたのに、何時のまにかビギナーになっている。

再度ベテランに設定しても、またビギナーになってしまうのだ。

はて、このOLRにはOGSE 0693 FINALのような設定ファイルはないのに、なぜだろうか?

user.ltxでは「bind vote_begin kF5」とあるが、F5キーなど押していないのだが、特に支障があるわけでもないので、まあいいか。

ATPに行くと大尉がいたが、「あんたは指揮官か? ここで何が起こった?」と聞くと、2階になにかいると答えた。

同時に視界が大きく揺らぎ始めたが、これはBlurかコントローラーだろう。

3階に上がるとコントローラーがいたのでブチ殺したが、戻るのに手間取ると大尉がいない。

これは倒した後は大尉の護衛となるのだが、倒して即大尉の所に戻らないと、カラスの勝手移動で行ってしまうのだ。

しかも大尉にはマーカーがないので見つからない。

やりにくぅ・・・

しかも途中でエンコする。

結局、前回同様にdialogs_escape.xmlを改変、

<!-- here
<has_info>kv_4_prisel</has_info>
-->
とした。

もう大尉はほっといてSidorovichの所に戻り、報告してタスク完了。

これで残りのタスクは、Agropromでのmilitary文書探しとなった。

■Garbage

しかし、これもマップ移動すると落ちる。

■Agroprom

なんとかAgropromまで辿りついたが、ここでのセーブデータはロードできないので、文書を捜したらGarbageに戻らなければならない。

研究所本館の2階で文書発見。 しかし文書はNO3とあるので、後最低2つはあるようである。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにもお客さんがいる。 あなたも私もいずれはこうなるという、未来の私たちの姿である。

クリックすると元のサイズで表示します

3階の機械の上にケースがある。

クリックすると元のサイズで表示します

これを取るとToadの文書タスクはクリアとなり、Toadにケースを持って行けとなる。

Cordonに入るとまたCTD。

ロードはできるがすぐまたCTD。

これはもうダメである。

しかし、OGSE 0693 FINALといい、このOLRといい、マップ移動とロードで似たようなトラブルが発生するのは不思議だ。

ここでどうやらまともに動くらしいOGSE 0693 FINAL発見、これで試してみよう。

OLRも多少増し(Agropromはロードできる)データを見つけた。

しかし、Cordonに戻るとまたCTD。

これではどうしようもないので、OGSE 0693 FINALに転進することにした。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL その8へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ