S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3681 Last Stalker

2020/2/27 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その12

--------------------------------

Army Warehouseのmilitary・LEOから預かったフラッシュドライブを、AgropromのMilitaryに渡す所からである。

■Agroprom

しかし・・・

目的地の基地では、militaryは全員死んでいた・・・

恐らくフラッシュドライブは、militaryと会話して渡すのだろうから、このタスクは完了できないのである。

やむなくまた前のデータからの再開となった。

ここはCSのcatacombだが、通常のcatacombではない。

ハシゴを登り大伽藍に入り、更に北へ進み、ハシゴを降りて次のハシゴを上がると、ホワイトフラッシュ。

通常(のように見える)catacombとなったが、左右には檻に入ったストーカーの死体があり、やはり普通のcatacombとは違うのだ。

このあたりの不気味さは中々心地よい。

そして、Strelokの隠れ家である。

平たいタンクの奥にはこんな印があり、閉ざされたドアのコードを書いたシートがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

シートには13ー17ー18とある。

これをドアに入力、入力一旦終了して、再度1331を入力、これでドアは開いた。

中にはまた見えないヒントのカードがあっただけである。

だが、ここでミニマップにマーカーが出た。

一旦大伽藍まで戻り、中央のコントロールセンタ風の塔に上ると、入力装置があった。

尚、大伽藍に入る前には、ガスマスク着用が必須である。

7裏側に回ってみて、コンソールは1と2の2つあることを発見した。

1ー0431

2ー0440

これがそのコードなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

Strelokの隠れ家に入る時もホワイトフラッシュは起きず、しかも中のドアは再び施錠されている。

コード666665を入力すると、扉は開いた。

壁際にずらりと並ぶ金属製ロッカーには、前にはなかったでっかい鍵がつけられている。

その鍵を片っ端からショットガンで撃って開けていくと、ついにコンテナその1を入手した。

このコンテナその1タスクは、Last Stalkerの中でも白眉の面白さであり、catacombの雰囲気の不気味さも、この種のMODではピカイチだった。

次はGarbage西のトンネルである。

■Garbage

入ると「Return container Poolevichの表現を待て」というタスクが出るが、マーカーの位置は先ほどのCScatacombである。

■Agroprom

その場所はヘリポートだった。

暫く待つとヘリがやって来たが、被弾しているらしくフラフラと高度を落とし、墜落した。

タスク「Return container Poolevichの表現を待て」は失敗となり、代わって「collapsed side ヘリの墜落地点を捜索せよ」が出る。

ヘリは北の沼まで飛行して、そこで墜落していた。

クリックすると元のサイズで表示します

ヘリの機体をチェックすると、ムービーとなり、タスクは完了するが、このタスクは一体何のためのタスクなのだろう?

なんの目的もないタスクのように見えるが?

尚、前回と異なり、南の研究所(基地)でDeadManと出会うことはなかった。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その13へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ