S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3679 Last Stalker 1.1

2020/2/20 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その10

--------------------------------

次は南の村の西にある酒場に来たところからである。

■Sorting

前に来た時には入ることができなかったが、今は入れるようになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにいるバーテンも客も、緑印のウズベクたちである。

ここのバーテンにBormanのことを聞くと「カザールが見た。 Genuはハッカーです。最近はさらに2つがありました。ポッキーと。パイクパーチ」とのことである。

そして彼らはチェスのようなゲームをしていたそうだ。

しかしその後彼らはIvantsovという中尉(警官)に連れ去られたという。

そして、ここには警官はほとんど来たことがないというのである。

もうこのバーで聞けることはないので外に出ると、壁にはびらが貼ってある。

それを取ると、「GRCの代表を軍のキャンパスで見つけて仕事を得る」というタスクが出た。

マーカーはGRC基地の東の建物に出ている。

早速駆けつけると、理不尽なゲームオーバーはなく、GRCと会話すればて扉を開け中に入ることが出来る。

そこにはGRCのエージェントがいて、「Yantarの科学者集団が研究所の5つのスティールボックスから持ち込まれました。小さく、重く、マーキングHSM-1,2,3などが付いています。科学者は箱の内容を調べ、箱にビーコンをつけた。そして箱はちょうど消えました。」という。

そして箱の中味については「聞くな、ただ見つけろ」と言うのだ。

箱には小さな送信機ビーコンが装備されているので、5つの箱を見つけろとのことである。

クリックすると元のサイズで表示します

マーカーは随分とあちこちに出ているが、まずはGarbageからである。

しかし移動ポイントはどこにもない。

これは北の検問所に行けば、ここでもゲームオーバーはなく、門の前のGRCと会話すると、扉を開いてくれた。

Cordonへの移動ポイントはマーカーはないが、ちゃんと機能していて無事Cordonに出られた。

■Cordon

いつの間にか、Garbageへの移動ポイントマーカーも出ている。

■Garbage

今のGarbageは前とは大分様変わりしていて、各所に移動ポイントが出現している。

東にはDark Valley、西にはAgroprom、南にはCordon、北にはBarではなくArmy Warehouseへの移動ポイントがある。

まずはStart Searchのマーカー地点である。

そこには高い鉄塔がそびえ立ち、その下にはGRCの死体が累々と連なっている。

Bessのポリゴンモデルを使ったストーカーがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

彼はgreaseのことを知っているらしく、「私は倉庫とYantarへの最も便利な道はゲートのすぐ後ろにあると思います。」などと言う。

開始時に開かなかった蚤の市の扉は、今は開いていた。

そして中にはこんな人が待っていてくれた・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、その方からアイテムを取ろうとすると、くるりと振り向いてくれた・・・

コンテナ取得のためにはビーコンが必要とのことなので、Agroprom経由でYantarを目指した。

Agropromの沼の北からYantarに入った。

■Yantar

研究所は不用心にも扉が開いたままである。

中に入ると短いムービーがあり、中にはSakharovならぬmilitaryがいる。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、このmilitaryとの会話は不毛である。

一旦Agropromに戻り、またYantarーに入り直して、再びmilitaryと会話すると、壁にGPSビーコンが出現する。

クリックすると元のサイズで表示します

このGPSが、ビーコンを追尾するための必須アイテムなのである。

これで各地にあるビーコンが見つけられるようになった。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その11へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ