S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3675 Last Stalker 1.1

2020/2/21 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その6

--------------------------------

前回はこのようになっていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中にはタンキストのリーダーらしき男がいた。

クリックすると元のサイズで表示します
彼の言葉も奇怪語なのでよくはわからないが、ウズベク(ウズベキスタン)という男を捜せと言っているらしい。

そしてタスク「ウズベク SwampsでBanditのウズベクを探せ」となる。

又、Cordonのルーキーキャンプの北にSwamps行きの移動ポイントが開いた。

しかし、そのCordonへの移動ポイントがないのだ。

マーカーをつけて置いたので迷うこともない。

クリックすると元のサイズで表示します

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

しかし、トンネルのその地点に行ってもワープは起こらない。

となれば、やはりタンキストを探すしかないのか?

タンキストは、村の南側ではなく、北側の南端にいた。

彼と話すとようやくSwamps行きとなる。

CordonでのSwampsへの移動ポイントは、着いた地点からほぼ真北にある。

■Swamps

着いた所は、CSなどでのCordonからの到着点である、南東部の村である。

タスクはもう一つ、武器のスタッシュ回収があり、それは西の教会跡の墓場にある。

教会跡にはMonkたちがいて、Greekの名前を知っているが、話は特にない。

クリックすると元のサイズで表示します

この十字架にスタッシュがあり、Sturmgewehr-44という聞き慣れない7.62ミリの銃である。

これはシュトゥアムゲヴェーアという、ナチス・ドイツにより量産された自動小銃で、現在諸国で使用されているアサルトライフルの原型になっている。

ウズベクの位置は、北の高架線西端近くにある、Naradnaya Solyankaではゾンビが大量に湧く村である。

ポンプステーションにはwater ratsというFactionのストーカーがいるが、これも話はない。

Swampsの夜明けは中々よい雰囲気である。

クリックすると元のサイズで表示します

ゾンビ村にはかなりの数のストーカーがいて、Factionもウズベクとなっている。

粗末な小屋にウズベクがいて、彼と話をするとGravediggerというストーカーを捕まえることになったらしい。

尚、このウズベクのポリゴンモデルはWolfのものである。

しかし、Gravedigger(墓掘り)とは怖い名前のFactionですな。

誰の墓を掘るのだろう? 多分Halさんのだろうな・・・

この連中は北東の機械置き場付近にいる『らしい』。

しかしそこへ行く前に、CSの基地でTankmanに会い、yuzu-bashとも話す必要がある『らしい』。

yuzu-bashは、奇怪語では「ゆずばし」となっている。

ヨドバシの誤植ではない『ようだ』。

話し終わって部屋の外に出ると、いきなりムービー。

小屋の壁にナイフが突き刺さっている。

クリックすると元のサイズで表示します

そして再びウズベクと話すと、それは投げナイフで傭兵が持っているそうだ。

ここで又新タスク「ナイフとwater rat」である。

この説明がよい。

「ジョン-ジョーというあだ名の傭兵から、投げナイフを売って貰うことを承諾させなさい」

但し、FALLEN STARのJJとは関係ないのが残念である。

北には「良い探知機」のマーカーがあり、そこはあのトンネルである。

中の死体から探知機を取ったが、タスクは未だクリアにならない。

これは基地に行かないと消えないのだろうな。

その水ネズミの場所はポンプステーションである。

その途中にはこんな不気味なオブジェもある。

クリックすると元のサイズで表示します


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その7へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ