S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3673 Last Stalker

2020/2/18 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その4

--------------------------------

Cordonの高架線を越えるにも、何度も討ち死にという面倒なMOD、Last Stalkerである。

■Cordon

この先のマーカーはポータルに繋がる抜け道だが、こちらも夜間でないと即死である。

又、脇にそれても即死という面倒さ。

入り口に入ると一瞬ホワイトフラッシュしてワープ、高架線の南側に出る。

敵は攻撃してくるので、そのまま一散走りで西へ向かい、マーカーのあるSortingへの移動ポイントを目指す。

ルーキーキャンプに入れば昼間でも大丈夫だが、Sidorovich始めWolfも誰一人としていないのだ。

アイテムもメディキットとエネルギードリンクが一二あるだけで、ろくなものはない。

無論文書やPDAなど全く無い。

これでは情報など集まるわけがない。

ATPにはGRCがいるが、このGRCはある株式会社の私兵である。

前作のFALLEN STARでは敵役だったが、今回のLast Stalkerでは中立になっている。

しかし、話は全く無い。

それに入って来たGarbageへの移動ポイントは、今はない。

移動ポイントは南西の、軍監視所の更に南にあるSorting(SP2では国連平和維持軍地域)のみである。

Garbageでも移動ポイントはCordon行きのみだったので、当面は移動ポイントのある所に行くより手はなさそうだ。

そのままマーカー地点のトンネルへ向かった。

途中で一眠り、これは夢の画像だが、夢に見てあまり楽しいお顔ではありませんな。

クリックすると元のサイズで表示します

■Sorting(SP2では国連平和維持軍地域)

このトンネルはSortingのトンネルらしい。

つまり既にSortingに入っているということになる。

タスクは「garashと会え」とあるが、このgarashはSortingの北東にいる。

その場所は北西の台地にある穴の底である。

「キャッシュを探せ」のタスクもでている。

一段高い上の階の、奥まったどんづまりにキャッシュがあった。

しかしここのスタッシュというのは、箱ではなくただの岩なので、見つけづらい。

クリックすると元のサイズで表示します

途中3つほど鉄の柵を開けて進むと、両手を広げたコントローラーの剥製がある所を経て、外に出ることができた。

廃村にはgara(galash)がたき火に当たっていて、

「三亜、Shamrai、Cordon、Perimeterの反対側です。彼はあなたが彼を助けると言った。北方チェックポイント。」

とのことである。

北方チェックポイント? そこはCordonへの移動ポイントなのだが、まあいい、行ってみよう。

その前に北東の村でSidorovichを捜してみよう。

バンカーの中には、いたっ!

あのVanoザ能天気である!

クリックすると元のサイズで表示します

そしてもう一人!

クリックすると元のサイズで表示します

Barkeepと悪い人気を二分するタヌキSidorovichである。

Cordonを夜逃げして、このSortingの辺境で落ちぶれているようだ。

Sidorovichにトレードができないことを聞くと、なにやら難しいことを言うが、greaseには意味不明である。

「Deserted Earth」という支払いシステムが整理されている。呼び出されます。すべてがそれに行きました。

カードはバーチャルであり、PDAに直接縫い付けられる。

ということである。

一種の仮想通貨か、クレジットカードのようなシステムなのだろうか。

しかし、不要なアイテムを売って、そのお金でSidorovichから品物をかうことができるから、仮想通貨もクレジットカードも不要ではないか。

やはり、ゾーンの神秘はMonolith様のみご存知なのだろう。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Last Stalker 1.1 プレイ日記 その5へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ