S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーalのゲーム日記 3655 Fallout 4 の新MOD

2020/1/27 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その31

--------------------------------

Sector V第5章でスミシーの足跡を追っている所からである。

■ユーティリティトンネル

薄暗い階段を下へ下へと降りて行く。

途中トンネル脇の通路を使って、路線を乗り換えながら進むと、マスパイクトンネル西口に出た。

マーカーは先程入ったボストン警察配給所に出ている。

再度屋根の穴から中に入り、トンネル入口を調べると、又血のついた布きれがある。

それを調べると、クエストは「地下エリアへの入口を見つける」となった。

■地下エリア

これは先程入ったユーティリティトンネルなのだが、なぜか「地下エリア」とされている。

「車のトンネル」という扉から入ると、「トンネルを探索しろ」となった。

このトンネルの雰囲気は、よくあるものではあるが悪くない。

近くにあるバスの運転席付近に弾薬箱があり、そこに爆薬が入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

その爆薬を、行き止まりにあるタンクに「移す」すると、「爆薬セット、退避せよ」となる。

H:\ss\Fallout4 2020-01-27 13-15-29-146.jpg

慌てて行き止まりから遠ざかると、爆薬が爆発、行き止まり地点から先に進めるようになった。

その先でカイルというSector Vを倒すと、「カイルの鍵で扉が開けられる」というメッセージが出る。

少し戻って、それまで「アクセス不能」とされていた扉から入ると、前方にはマーカーのある扉がある。

よしよしと駆けだしたら穴に落っこちてしもた。(;´Д`)

しかし、これが正常な進行らしく、「地下鉄エリアを探索しろ」とクエストは変わった。

落ちた穴は周囲が壁でどの方向にも進めないように見える。

しかし、前方の壁に近づくと「押せ」とメッセージがおぉせられるので、押してみた。

一瞬で壁は敵に早変わり。

更に進むと、車両の後部扉の所で行き止まりとなる。

扉に近づくと「ヘルパーいるかい?」と扉に聞かれた。

「できるだけ若くて美人の」と注文をつけると、「そんなのこの廃墟にいるわけねぇだろ! おまいアホやな!」と一蹴された。

扉にまで馬鹿にされてしまった。

おまけに、ヘルパーありでもなしでも、特に何も変わらないのだ。

???

ただのジョークなのだろう。

先へ進み、もう一つの車両のドアからはいると、「スミシーの救難信号を聞け」となる。

更に進むとマイアラーククイーン出現、「モンスターを殺せ」となり、それを倒して進むと「隠れた入口へ」となる。

そこには深い穴が口を開いているので、それに飛び込んだ。

水中を進むと巨大な水槽のようなものの中にいた。

クリックすると元のサイズで表示します

マーカーは前方の壁にあり、そこに到達すると「へクターを見つけて殺す」となるが、例によってそのへクターという人物は何者で、なぜいきなりここに登場するのかは、まったく説明がない。

やがてへクターがいるとおぼしき部屋の近くまで来たが、さて入り方がわからない。

前回は一旦終了して再度起動すると、!

クリックすると元のサイズで表示します

なんとスミシーが目の前にいる、という妙な展開だった。

今回はそのようなことはなく、普通に開けて入り、へクターを倒して牢の鍵を取った。

Fallout 4の新MOD プレイ日記 その32へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ