S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3644 Fallout 4 の新MOD

2020/1/16 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その20

--------------------------------

ss2を開始した所からである。

■ロードサイド・パインズ・モーテル

紹介では、「周囲を一掃し、メモとターミナルを読め」とある。

ターミナルがあったが、出荷目録程度でたいした内容ではない。

それにメモは見つからない。

これはプロジェクトフェニックスからやった方が良さそうだ。

■隠れ家

西端の隠れ家に移動した。

すぐ近くにメモが落ちていて、読むとバンカーに入れとなる。

メモにはこんなことが書いてあった。

クリックすると元のサイズで表示します

■biomlabバンカー

そしてクエストは「隠されたバンカーの入口を見つける」である。

そのバンカーの入口とは、小さなトレーラーなのだが、前回のプレイではこれが宙に浮いていた。

今回はそのようなこともなく、トレーラー内に入ってフェラールグールを倒し、床の
ハッチを開けてバンカーに入った。

内部はラボというより洞窟で、クエストは「ドクター コートの端末を調べろ」である。

洞窟の最深部で再活性化のボタンを見つけ、それを押すと「道を捜せ」となった。

ここで出て来る敵は、干からびたフェラールグールというのが多く、これが干からびているのに肌がぬめぬめとした感じで、なんとも不気味である。

奥にある牢の中には老人がいた。

これがコット博士で、コットはグールだが、彼とわけのわからん話をして、彼を解放した。

これはクエストではないようで、「道を探せ」は依然として残っている。

更に進んでコモンウェルズに出て、マーカー近くのリビアビーチ駅に飛ぶと、Raidersが多数いる。

東に進んでマーカー地点に行くと、海辺に椅子がぽつんと置かれている。

これは他のMODで見た光景だが、目標は椅子そのものではなく、椅子の上のメモである。

クリックすると元のサイズで表示します



メモを読むと「BiomLabリサーチファシリティへの入り口を探す」となる。

その位置はリープアリーナの近くである。

マーカーの位置は、ぽつんと取り残されたような小さな小屋で、ジャッキーの端末を操作したが、英文のメッセージが表示されるだけで、何事も起きない。

はて? 間違いなくこの端末なのだが?

一旦小屋の外に出て海に潜り、又戻って端末を操作すると、今度は日本語のメッセージが表示されて、クエスト「ティムズボート周辺の探索」となった。

なんとも妙なトラブルで、これはバグというより、こちらのマシンの不調のためではないか?

その場所は赤いボートの操縦室で、そこにある取説を読むと、ナハントの古い倉庫の南にマーカーが移動する。

そこの海の底で、沈没船に近づくと自動的に沈没船の中に入れた。

そして地下室に下り、さらに進むと、今度は上層階への道を探せとなる。

■biomlab

今のクエストの段階は、「Flinkのオフィスを探せ」だが、セーブデータを見ると、既にbiomlabに入っているようである。

このあたりは、前回のプレイとは大分進行が違うようだ。

Flinkのオフィスで端末を調べると、「キーを探せ」となるが、このキーはすぐ先の廊下の突き当たりにある。

どうやらここでは危険な実験をやっていたらしく、血清のキーである。


次は「ドクターバーゼルの端末を探せ」となる。

ドクターバーゼルの端末はすぐ近くにあった。

それを調べてログを読むと、「ダウト博士の端末を探せ」となる。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その21へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ