S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3641 Fallout 4 の新MOD

2020/1/12 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その16

--------------------------------

DLCオートマトロンを始めたのだが、日記を調べると既にやっていたのがわかった所からである。

■ゼネラルアトミックス工場

中には多数のロボットと戦闘になったが、ボス格のロボブレインというのを倒すと、何かの装置を持っていた。

エイダと話すと、それはロボビーコンというもので、ロボットの追跡に使うものだという。

そしてそのビーコンをエイダに装着することになった。

それにはロボット作業台が必要とことで、その作業台を作る必要があるらしい。

■ファロンズ事務所

ここにロボット作業台を設置し、いよいよエイダにビーコンをつけることになった。

クリックすると元のサイズで表示します



隣の資源省略型衣装の女性との関係は不明だが、エイダが人間になった時の姿かも
知れない。

クラフトでは「ビーコン設置」と項目があるので、それを選択した。

ビーコンは作動しているようで、エイダは「強力な電波を捉えたが、発信源は特定できません」と言う。

後2つビーコンが手に入れば、メカニストの場所の特定も可能かもとのことである。

クエストは「ヘッドハンティング 2つめのビーコンを回収」となる。

その場所は電気愛好家クラブの南である。

そこのロボブレインから2つめのビーコン取得。

あと一つあれば、メカニストの探知ができるとのことだが、最後の一つはヘーゲン砦の衛星アレイにあるという。

但し、そこにはラストデビルという凶悪なRadar集団が多数集まっているそうだ。

RaidersでもBanditでもどんとこい!

Leilaさんから貰ったABAKANがあれば怖いものはない!

エイダ「ここはコモンウェルズです。 ゾーンじゃないからABAKANはありません!」

ちなみに、「エイダ(Ada)」とは、オブジェクト指向の汎用プログラミング言語の名称でもある。

史上初のプログラマとされる、エイダ・ラブレスの名前にちなんで命名されたとのことである。

エイダは、詩人のバイロン(男爵である)、ジョージ・ゴードン・バイロンの一人娘であり、数学を愛好した。

同時に、エイダはゴシック小説『フランケンシュタイン』の作者、メアリー・シェリーの親友でもあった。

かなり複雑な資質と性格を持った女性だったようだ。

■ヘーゲン砦の衛星アレイ

というわけで、ヘーゲン砦の衛星アレイである。

ふと上を見ると、衛星アレイにはとなりの建物から粗末な木の橋が繋がっている。

クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡って進むとラストデビルのターミナルがある。

そのターミナルには「ドアを開ける」の項目があり、それで下のドアが開いて、バンカーに入るハッチがあった。

ハッチから入り、更に進むと、一見ロボットには見えないロボットがいて、ジェゼベルというそのロボットと話すことになる。、

このジェゼベルはロボットのくせに、いやにタカビーなロボットで、上から目線が小生意気なのだ。

ジェゼベルは「ここで何をしている?」と問うので、「ビーコンを探している」と言うと、「それだけではメカニストの所へ侵入するには足りない」と言うのだ。

そして、彼女?の新しい身体を探せば、メカニストへの侵入方法を教えるし、ビーコンもくれるとのことである。

ということは、彼女はロボブレインの一人?なのだろう。

そしてジェゼベルの頭を取ると、「ヘーゲン砦のバンカーを出ろ」となる。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その17へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ