S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3634 Fallout 4 の新MOD

2020/1/5 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その9

--------------------------------

Vault 494 - A Vault-Tec Storyのエンディング間近、このVaultを破壊する」以外に、破壊せずに立ち去る、博士を殺すなどの中で、Vault破壊のために、ジェネレーターをオーバーロードさせようとしている所からである。

■Vault494

このMOD、ここまでの正味のプレイ時間は1時間半弱で、内容的にはまずまず面白いのだが、如何せん短すぎる。

Vaultのマップは相当広大なので、もっと色々と細工はできるだろうに、少しもったいないような気もする。

ともあれ、3基のジェネレーターを破壊し、Vault494を出ることになった。

特に制限時間のカウントダウンなどはないので、慌てることもないだろう。

Vaultの外に出ると、Vault 494 - A Vault-Tec Storyは完了である。

内容的にはまずまずだが、これも短いのが難である。

次は「String Theory」で、レッドロケットの左手にある、サンクチュアリ・ダイナーが開始点らしい。

中にはモーティーという男がいて、ここの主だそうだ。

ただ、このダイナーはジャックという男から、賭博の借金代わりに受け取ったのだが、そのジャックは悪党なので取り返そうとしている。

ジャックを探し出して殺してくれればありがたい、という。

こうして「卑劣漢ジャックを殺せ」となる。

ジャックは近くの賭博場にいるので、ブチ殺して戻ったが、まさかこれでおしまいではあるまいな?

ここでNukaWorldRebornを導入。

虹モヒカンさんの翻訳共々入れてみた。

虹モヒカンさん、いつも有難うございます。

このDLCは、そのままではRaidersのボスとなって、極悪非道の行いを繰り返すという点で、嫌う人も多い。

NukaWorldRebornでは、Raidersの他にトレーダーと協力したりするので、後味の悪さがないというすぐれものである。

■ヌカ・エクスプレス

まずはヌカへの交通手段であるヌカ・エクスプレスの駅に行った。

ハーベイという男が倒れているが、問い詰めるとRaidersの手先として働いていると白状した。

そしてヌカに入れるパスワードを教えてくれたが、その前に電力を復帰させなけけばならない。

先に駅の端末で電源を入れ、次ぎにモノレールの操作盤を操作すれば、ヌカワールドに行く事ができる。

■ヌカワールド

駅を出る迄はRaidersによるトラップの連続である。

ガスが出る部屋では、バルブを回し、端末を探してドアのロックを開けなければならない。

ようやく外に出ると、今度はRaidersのボスとの戦いを、ゲイジという謎の男から強要される。

しかも武器は水鉄砲である。

これは、敵は一切のダメージが中和されるアーマーを着ているのだが、水をかければショートして無効になるという、一種のジョークだが、実際に有効なのだ。

そして主人公は、ゲイジによってヌカワールドのRaiders総支配人に祭り上げられる。

ゲイジにはゲイジなりの胸算用があるようだが、その後は総支配人の住み家でゲイジと話すことになった。

Nuka-World Rebornでは、ここからNuka-World Rebornが開始することになっている。

The TradersとThe Raidersクエストである。

また、

Nuka-World Brotherhoodクエストは、ブラッドバートン陸橋近くのバンカーのインターコムに話しかけると開始。


The Nuka-World Instituteクエストは、フィズトップグリル地下にあるルーシーの端末にアクセスすることで開始。

となっている。

しかし、ゲイジと話して総支配人就任を受諾しても、The TradersとThe Raidersクエストは始まらない。

はて?

NukaWorld Rebornのtextと、プレイ時のtextを比較してみたが、やはりバニラDLCのものらしい。

つまり、NukaWorld Rebornは起動していない、ということになる。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その10へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ