S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3625 Fallout New Vegasの新MOD

2019/12/26 | 投稿者: hal


Fallout New Vegasの新MOD プレイ日記 その20

--------------------------------

「グラントンとの契約についてO'ドイルと話せ」となった所からである。

■プリム

これはプリムのカジノがその場所である。

O'ドイルは、グラントンはプリムから南に向かったと教えてくれた。

クエストは「グラントンとギャングの足跡をプリムの南の道で探す」となる。

マーカーはないので、道伝いに南下しながら探すしかないだろう。

ハイウェイパトロールセンター近くで、グラントンギャング一員を発見、「グラントンとギャングが逃げた場所をハッキリさせる」となる。

その下には、「アイヴァンパの巣を通ってグラントンの足取りを追う」とあるので、すぐ南のイバンパフの整備トンネルに向かった。

そこには「アリの洞窟」があるが、そこが「巣」なのかも知れない。

■アリの洞窟

中には多数の大型のアリがいるが、ようやくアリの巣から出られた。

日本語化では「巣からの脱出する。グラントンの居場所を探るため、 死体を探す。」とあるので、このあたりで死体を探した

しかし、CTD続発。

「ダブルバッグを漁って、 グラントンの行方の手掛かりを探す。」となるが、場所はニプトン近くのレーストラックである。

■レーストラック

ここに「ダッフルバッグ」があったが、別に「二重」にはなっていない。

クリックすると元のサイズで表示します



こうしてクエストは「カルザース・キャニオンへ旅立つ」となり、その場所は峡谷ステーション整備エリアのハートトンネルである。

内部は広大でギャングやモンスターも多数出現するが、途中迄進むとマーカーはneilの小屋近くに変わってしまった。

そしてCTD。

なんなのだ、このMODは・・・

しかもneilの小屋近くまで行くと、マーカーは元の峡谷ステーション整備エリアに出る。

はあ・・・

■ハートトンネル

また入り直しである。

こんどはフロストという男と出会い、マスターキーを貰ったので、こちらが本命だろう。

しかしやはり「カルザース・キャニオンへ旅立つ」所(ワープポイント?)など、どこにもない。

neilの小屋近くには、ローカルマップではまったくマーカーはない。

はて?

しかもCTDが頻発する。

これではRUSSELL続行は無理ではないか。

というわけで、今回のFallout New Vegas MODプレイは、これにて完了である。

Someguyシリーズでは、Inheritanceが最も面白く、それに続いてBetterAngelsも中々良かった。

総じてSomeguyシリーズは初期のものはまるでつまらないが、後になる程面白くなるという傾向があるようだ。

次回からは、Fallout 4 新MOD プレイ日記の予定

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ