S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3602 S.T.A.L.K.E.R.のMOD Anomaly1.5β30

2019/12/4 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Anomaly 1.5β30 プレイ日記 その32

--------------------------------

ようやHipのtozを納品したが、意外な話を聞かされた所からである。

■Cordon

そして更に悪いことには、そのwpn_toz34_mark4をHipに渡すと、なんとクライアントが死んでしまったとのことである。

クライアントはPseudogiantに襲われた

はぁ・・・

これまでの苦労と手間はなんだったのだ・・・

Hipは気の毒がって狩猟ナイフだのなんだのをくれたが、そんなものより(以下略)

タスクは「Sidorovichのアーティファクトを見つける Hipと私はSidorovichの共同アーティファクトハントに参加しています。彼は彼女がこじら、火の玉、および月光を持参したいと考えています」となる

また見つけにくそうなものばかり、シドは欲しがるのだ。

しかも、どれもマーカーはない。

はあ、めんど・・・

しかし不幸あれば幸もあり。

ここでHipはコンパニオンとなってくれた。

まずは薬の売人(Limansk)、これから行ってみようか。

薬の売人に鍵のかかったケースを渡してタスク完了。

このケースは15キロもあるので、はやいとこ処分したかったのだ。

次は研究領域の掃討で、依頼主はLimanskにいる。

これは掃討を報告し、ルーブルをもらって完了。

現在のメインタスクは「Lukashと会え」のみである。

■Army Warehouse

Lukashと話すと、赤森でMonolith掃討を依頼されるが、なんでArmy Warehouseにいて赤森のMonolithと関わるのだ?

次は「Mangunと会う」で「Rostok(Bar)のMangunがあなたの次の目的地です。」ということである。

BarでMangunと会うと、なんと彼はDutyだった。

なんでFreedomのLukashがDutyと知り合いなのだろう?

Mangunからはタスクが出るが、該当IDがないためか内容は不明である。

場所はBarの南口である。

これは確かにファストトラベルがないとやっていられないな。

南口では犬退治、終わるとPetrenkoと会えとなる。

・・・・・・

この脈絡と論理性のなさ・・・

PetrenkoのタスクもIDなしで、場所はYantarである。

これはスタッシュで、鍵のかかったケースをPetrenkoに渡して終了。

面白くねぇっ!

これじゃサブタスクの方がまだましじゃないか!

次はこれまた脈絡も関係性もまるでない、SwampsでLibrarianと会えである。

地下鉄だけでなく、Swampsにもあの黒ゴリラがいるのか。

ところが場所はClear Sky基地なので、あのおっかないゴリラではなさそうだ。

Librarianとはバーのマスターで、Coldの代わりにここを仕切っているらしい。

彼からは、ColdとLebedevの興味深い話を聞くことができる。

LebedevはScarと共にCNPP入りを強行して、仲間の信頼を失い、今はColdがClear Skyのリーダーだというのだ。

そして今のClear Skyには昔のように大義名分を追い求める者はおらず、自分達だけでひっそりと暮らしているそうである。


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Anomaly1.5β30 プレイ日記 その33へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ