S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3585 S.T.A.L.K.E.R.のMOD Anomaly1.5β30

2019/11/16 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. COPのMOD Anomaly 1.5β30 プレイ日記 その15

--------------------------------

Zatonへの道筋で、JupiterでTrapperのタスクで寄り道をしていた所からである。

■Jupiter

Trapperは気前よく、9000以上のルーブルを払ってくれた。

ではそろそろメインタスクに戻ろうか。

途中、Zuluタワーにもよってみたが、全くの無人だった。

そう言えば、Yanov駅にはVanoもいなかったな。

顔なじみの面々がいないのは、やはり寂しい・・・

■Zaton

ようやくZatonに辿りついた。

着いた所は、南東部の廃棄物処理場近くである。

Zatonは、僻地ゾーンの中でも一際僻地である。

なにせ「ゾーンのグンマー」とさえ呼ばれる位の、ウルトラスーパー僻地なのである。

まずはSkadovskである。

■Skadovsk

BeardにStrelokのことを聞くと、「なるほど。新星は生きている伝説と対話したいですか?

ええ、彼は一週間以上前に友達と一緒にスカドフスクを訪れました。

私たちはここで状況について話しました。 Brain Scorcherを使えばすぐに良くなるかもしれません。

彼はあなたの右に迷彩のサンライズスーツとM40ガスマスクを着ているあの荒々しい仲間です。

彼を怒らせないようにしてください。

彼は悪い日には吸血鬼の頭を打つことができるように見えます。」

とのことである。

そのストーカーは「ミートローグ」という男で、Strelokのことを聞くと、実験的な武器を持って来れば、話すと言っている「らしい」。

らしいというのは、このあたりは未だ訳していないからである。

タスクは「生きている伝説:実験兵器」となる。

「ローグはあなたに彼のための実験的な武器を見つけてほしいと思っています。放棄された軍事施設をご覧ください。」というもので、場所はironForestである。

■ironForest

この実験的武器というのは、Cardanのアレだろう。

場所もironForest南西の隅にある、小屋から地下に降りる所であれば、間違いない。

しかし、マーカー地点にはなにもアイテムはないのだ。



念のため、ハシゴをよじ登り、狭い通路の隙間から下に飛び降りると、Cardanのガウスライフルがあった。

クリックすると元のサイズで表示します



それを取るとタスク更新、ローグの所に戻れとなった。

やはりこれだったのだ。

しかし、マーカーの位置はまるで見当違いの所に出ていた。

まあ、S.T.A.L.K.E.R.のMODではよくあることだが・・・

帰りがけにNoahのはしけによって見た。

Noahは犬(Pseuddog)のためにドッグフード4つが欲しいと言う。

しかも、マーカーはない。

このゾーンのグンマーZatonで、どこでドッグフードなど探せばよいのだ?

まあ、これは当面は保留で、どこかで偶然見つけたらその時に持ってこよう。


S.T.A.L.K.E.R.のMOD Anomaly1.5β30 プレイ日記 その16へ続く

1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ