S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3554 Fallout 4の新MOD プレイ日記

2019/10/16 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その46

--------------------------------

Depravityを完了して、次のMODを模索している所からである。

のこりのMODは、この2つのみになってしまった。

50 Ways to Die
The Machine And Her

50 Ways to Dieは、最初のクエストはゲームのロード時に自動で開始するとのことだが、どうも開始していないようだ。

或いは開始しているのかも知れないが、クエスト名がわからないので、確認しようがないのだ。

The Machine And Herも同様で、ラジオは聞いたが、新しいクエストは出ていないようである。

さて、これは困った。

プレイできるMODがなくなってしまったのだ。

探し回ると、The Machine And Herがあった。

ほっ・・・

The Machine, and Her は 4-5 時間のゲームプレイ、カスタム親密度システムを組み込んだフルボイスコンパニオン、DJ 付きの完全新規のラジオステーション、選択に応じたストーリーを特徴とする DLC サイズのクエスト MOD です!

というものだが、私の好みとは少し違う。

しかし、砂漠で乾き死にしそうな時に、ヌカはクァンタムでなけりゃいやだ、などとえり好みしてはいられないのだ。

飲めるものなら、プレイできるものなら、なんでもOK!

シンフォニーステーションのラジオを聞き、シンフォニーステーションへと向かう。

■シンフォニーステーション

シンフォニーステーションの調査がクエストである。

ここでMODの注意書きを思いだした。

コンパニオンはなるべく控えるように、というものである。

可哀想だがドッグミートにも遠慮してもらおう。

サンクチュアリヒルズに待機させておいた。

シンフォニーステーションは地下鉄の駅名らしいが、そこでこのMODのヒロインでコンパニオンのKitに出会った。

クリックすると元のサイズで表示します



「A.G.N.I.S.に何かしましたかあなたを見つける前に?あなたは何かに触れましたか?」

といきなり聞かれた。

なにも触れていないと答えると、彼女は安心したようだ。

A.G.N.I.S.というのはコンピューターらしい。

「彼女は必要な部品のリストをくれました。

私は2つを除いてそれらすべてを得ました。

ここの西にスクラップヤードがあります。

それが私が向かった次の場所なので、そこから始められると思います。」

クエストは「ジャルバートブラザースサルベージに向かう」と、「シンフォニーステーションの調査」だが、まずは今いるシンフォニーステーションの調査が先決だろう。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その47へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ