S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3545 Fallout 4の新MOD プレイ日記

2019/10/6 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その37


虹モヒカンさんから教えていただいた「Load Accelerator」。

相当な効果があった。

これまで1分程度かかっていたロードが、なんと15秒程度! 

しかし、セーブデータによっては気持ち速い程度の場合も多いが、その理由は不明。

ただし、マップ移動はどのマップへも確実に速くなった。

セーブデータによるロード時間は、15秒から1分半と大差があるが、サイズはどれも13.5MB前後で殆ど違いはない。

となると、データ量の問題でもなさそうだし、不思議である。

心配していたGPUの温度は、導入前とほとんど変わらない。

MODが動作するのは、ロードとマップ移動だけだから、まあ当然かも。

--------------------------------

Radioactiveを泣き泣き、且つ怒りながらクリア。

次のMODはどうしようと思案している所からである。

50 Ways to Dieは

Fusion City RisingとOutcasts & Remnantsの共同制作者が送る、全く新しい冒険・・

である。

「死に至る50の道」、おっかないようなおもしろそうな・・・

「・・・このMODがどれくらい凄いか。それはお前のク○ッタレな考えを吹き飛ばし、そしてお前のク○ッタレな連邦を吹き飛ばし、そしてお前のアソコもふっとばす。」

という惹句があるので、Fusion City Rising同様に、下品だがオモロイなMODらしい。

MODの特徴
・10の相互に関連したクエストの追加
・所要時間は5時間前後
・複数のカスタムボス
・ユニーク報酬 - 拠点に設置できるオートドクターを含む
・多くの製作可能な摂取物
・コンパニオンを送れる拠点
 - クラフトは出来ないが、拠点間で中身を共有できるストレージを作成可能
・爆発物。そう、ものすごく多くの爆発物
・詳細に練られたロアフレンドリーなバックストーリー
 そして、ちょっと楽しいひねりの利いた面白いストーリー

このMODに必要な物:
DLCやその他のMODは必要としてませんが、カスタムアーマーの見た目のためにCBBEの導入を強く推奨します。

クエストの開始方法

最初のクエストはゲームのロード時に自動で開始し、2つめのクエストはDr.Nickに話しかけることですぐに開始できます。残りのクエストはDr.Nickの謎やミステリーを解明していく毎に、アンロック/自動開始されます。

これが出ない。

ここで又々虹モヒカンさんから貴重な情報をいただいた。

Depravityの新翻訳と、Depravityがおかしいのは競合のせいかも知れない、というものである。

競合の件はすっかり忘れていたので、翻訳を入れがてら、loadorderなど整理してみよう。

しかし、やはりマーフィーからは話は出ないし、おまけに武器と衣類が全て無くなっている。

これはファロンの管理事務所からコモンウェルズに出ても、アイテムは復活しない。

ここでとんでもない誤解をしていたことに気がついた。

マーフィーと話してコモンウェルズに出た時点で、既にDepravityの新クエストは始まっていたのだ!

「そしてクエストは「高速道路でガンナーを殺し、彼らのものを取ります。」となる。

場所はウォールデン・ポンドの東である。

ところで、このDepravityとSector Fiveは、共に結末がバニラとは変わるMODである。

(注 これは誤解で、Sector VとProject Valkyrieは全く別のMODだった)

となると、その結末への分岐点に入る前に、Sector Fiveもある程度まで進めておいた方がよいのではないか?

そしてSector FiveでDepravityと競合しそうな所があれば、そこで一時停止し、セーブファイルの名前を記録しておき、Depravityクリア後にそこから再会する、というスタイルが良さそうである。」

というわけで、他のMODに転進したのだが、「高速道路でガンナーを殺し、彼らのものを取ります。」クエストはちゃんとクエスト欄に残っていた!

英語のクエスト名「Blood on the Highway」だったので、見落としていたのだ。

恥ずかしや・・・

■ウォールデン・ポンドの東

というわけで、やって来ました高速道路。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その38へ続く。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ