S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3522 Fallout 4の新MOD プレイ日記

2019/9/9 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その14

--------------------------------

スミシーの救難信号を聞き、ルークファミリーハウスにやってきた所からである。

■ルークファミリーハウス

そのマイアラークをやっつけると、バーニーという老人から声をかけられた。

家の回りのタレットを作動させてくれとのことだ。

回りといってもかなり離れた所にあり、全部で5つのタレットを起動させるのだ。

タレットのすぐ傍に制御用の端末があり、それを操作すればタレットは起動する。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして5箇所のタレットを起動して、バーニーの所に戻った。

バーニーからは報酬として「リーバII」という、暗視スコープ付きの銃を貰った。

これは銃としてよりも、双眼鏡の代用としては、利用価値がある。

ガウスライフルでは倍率が大きすぎて使いにくいが、このリーバは手頃な倍率である。
それでは潜水艦を探して見よう。

ルークファミリーハウスの北東の海に潜ると、海中のある地点で「潜水艦に入る」というメッセージが出る。

■潜水艦

中に入ると、再び「スミシーの救難信号を聞け」となり、更に「ログファイルを取得」となった。

この潜水艦は沈没している潜水艦で、所々でSector Vが襲ってくる。

このあたりもSector Vでよくわからない点で、なぜSector Vが場所によって敵対したりしなかったりするのが、そのあたりが理解できないのだ。

そして最下部の小部屋には、脱出用カプセルがあった。


クリックすると元のサイズで表示します



この中にスミシーが?

ということではなかった。

■ボストン警察配給所

の近くだった。

なぜ脱出用カプセルがボストン警察配給所なのか、わからじといえど、相当でかいカプセルであることは間違いない。

おそらく潜水艦本体よりデカイだろうが、それが潜水艦内に納まってしまうのは、誰あろう、彼あろう、Monolithさまのご配慮なのだ。

崇めよMonolith様!

というような意地悪い見方をしなくても、脱出用カプセルに入って脱出し、ここに流れ着いたと解釈することもできる。

しかし、ここは海岸ではなく、内陸なのだが?

それはともかく、クエストは「ヒントを調べろ」となり、近くには血まみれの包帯が落ちていた。

説明では「血液! うまくいけばスミシーは大丈夫です」とある。

その先にも血まみれの包帯が落ちていて、それを辿って進むと次第に近づいているようだ。


ここで又虹モヒカンさん情報により、新MODを導入した。

Stranger Things- A quest mod である。

「連邦の新規開店したバーの周囲で人々が行方不明になっている。失踪者の数は手に負えなくなって来ている。何が、又は誰が原因でこの謎を起こしているか解決出来るだろうか? 深く掘り下げる程、真実は仄暗さを増して行く。

「Stranger Things」は、連邦の新しいバーの周囲の行方不明者を中心とした Fallout 4 クエスト MOD です。

( 既存のクエストと異なり、メインクエストには何の関連も無い、と私は約束する ) この謎については噂が唯一のソロサバイバーの手掛かりだ。彼/彼女は失踪者について新しいバーのバーテンダーを訪ねる様に促される。これは、深く掘り下げる程、仄暗くなる未知の世界への旅が始まります。

この MOD には謎解きのクエストラインはありません。また、貴方の戦闘スキルを試す為に設計されたセグメントと、鍵を探して進んでいく小さなダンジョンを提供し、貴方の物探しスキルを試す為のセグメントもあります。上手くすれば、プレイヤーを満足させるに十分なゲームプレイの多様性を提供するでしょう。

これが私の最初のクエスト MOD です。そこは分かっておいて下さい。詳細、より複雑で筋の通ったストーリーを生み出せたら良いなと思います。」

というものである。

これで又寿命(Fallout 4プレイの)が伸びた。

虹モヒカンさん、いつも本当に有難うございます。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その15へ続く。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ