S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3519 Fallout 4の新MOD プレイ日記

2019/9/5 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その11

--------------------------------

ようやく開始したSector V第4幕を放り出して、Starlight Drive-inをやっている所からである。

■スターライトドライブイン

倒木を伝って最上階のドームに下に辿りついた。

ここではドームの回転を止めるレバーと始めるレバーがあり、タイミングよく操作すると、下層への階段が姿を現す。

このあたりのギミックの多さと面白さは、中々のものである。

但し、進行にはほとんど関わりがないのは残念だが。

ドームの外に出ると、小池のほとりでケッタイ度pH7クラスのモンスター出現!

名前は忘れたが、確かユリコちゃんではなかったかと思う。

クリックすると元のサイズで表示します



近くにはS.T.A.L.K.E.R.のGeneratorにあるような、奇怪な装飾(植物?)が林立していて、正に異境という感がある。

このFallout 4では双眼鏡がない。

高所から双眼鏡で偵察するS.T.A.L.K.E.R.に馴れていると、どうにもやりにくい。

Sector Vで入手した、スコープ付きガウスガンを双眼鏡がわりにしているが、倍率が大きすぎて使いにくい。

それにマウスのホイールや数字キーによる武器交換ができないのも、まだるっこい。

このあたりは、FalloutはRPGであってFPSではない、ということなのだろう。

MODにはマウスホイールによる武器持ち替えもあったが、誤動作が多くてまともに使えなかった。

ここにきて進展がなくなってしまった。

マップには建物名や入口などは表示されないので、自分の現在位置の確認も難しく、後探索していない場所もまるでわからない。

このあたりは仕様なのだろうが、やはり使いにくい。

それにしてもいくら歩き回ってもまるで進展が無いのに飽きてしまい、Sector Vの第4章に転進した。

ここへは又後で来よう。

■潜水艦基地エコー近く

ここでスミシー副官と話す。

これは前のバージョンと同じ成り行きである。

それにしても、前章迄はSector Vとはドンパチドンパチ撃ち合っていたのに、ここではにこやかに(とまではいかないが普通に)話し合うとは、いかなるわけなのか。

第3章でも、わけがわからないままいきなりボスのドネスカスが現れて、わけがわからないまま戦闘になった。

今回のSector Vには、このようなわけのわからぬ進行が多すぎる。

前バージョンではそんな感じは受けなかったのに、なぜだろうか?

クエストはまず「タワーを見つけろ」だが、sdと違いクエストも明解ならマーカーも明解、どこへいけばよいのやら、とはならない。

しかし、あまりにも明解すぎて迷う楽しみがなく、味気ないという欠点もある。

sdとSector Vを足して2で割ると、丁度良いのだが・・・

■タワー

タワーと言ってもコンクリの土台のようなもので、そこにある操作盤を操作すると、上に上がるリフトに乗ることになる。

上にはSDという敵がいるが、これはスターライトのsdとは関係ないようだ。

そのSDを倒すと「入口を探す」となるが、そこは現在位置からは遠く離れた、西の外れにあるUIF野営地近くである。

■バンカー

中に入ると「IDカードリーダーを探す」となる。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その12へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ