S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3511 Fallout 4の新MOD プレイ日記

2019/8/31 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その3

--------------------------------

Trust in Research modでエリーの足跡を追い、道が崩れている地点に到達した所からである。

■Concord R&D事業部 地下

クエストは「別の方法を探せ」となるが、すぐ傍らには荷物用のエレベーターらしきものがある。

しかしこれは無関係だった。

少し移動すると、クエストの次の段階は、「恐らくは下に繋がっている。 床は弱そうなので、仮眠室にある爆薬を使えば、爆破できそうだ」となった。

その仮眠室は階段を下った先にあり、棚の上に爆薬があった。

クリックすると元のサイズで表示します

戻って爆薬をセットすると、爆発する前に避難せよとのことで、慌てて避難すると床にぽっかりと穴が開いた。

その下には洞窟風の通路があり、道なりに進むとエリーのラボらしき部屋についた。

この骸骨がエリーのものではないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

端末にアクセスすると、エリーのメモがあり、近くのドアを開ける遠隔操作もあった。

そこにはセキュリティドアがあり、先程取ったカードをカードリーダーに通すと、ドアが開いた。

そして先へ進むとクライオレーターのケースがあり、その横には端末がある。


そして端末では、原子炉とイオンフィストケースのどちらに電力を送るかの二択となる。

ここは原子炉が正解である。

「もうすることはない 帰ろう」というメッセージがでるが、緑色のミュータント?が現れる。

クリックすると元のサイズで表示します

これがエリーのなれの果てだったのだ。

そして机の上にはエリーのメモが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これでTrust in Researchはクリアらしい。

コモンウェルズに出ると、Trust in Researchはクエスト欄からも消えた。

中々面白いMODだったが、短いのが難である。

■Concord

さて、それではDepravityに戻ろう。

「the big yellow building down the street. Can you bring back Murphy safely for me please?」

「通りを下った大きな黄色い建物です。マーフィーを安全に連れ戻してくれますか?」
というのが、ステラのセリフなのだが、その黄色い大きなビルというのは、どこにあるのだろう?

見た限り、黄色いビルは見あたらないのだが?

それとドッグミートがたれ耳になっていた。

立ち耳はサブマシンの時で、今はメインマシンでプレイしている。

はて? たれ耳は単にmeshを入れるだけで、PluginなどのTXTでの指定は必要ないし、それがどうして違う外見になるのか?

食人鬼の館に入ってみたが、これはCannibalの舞台で、目的の建物ではない。

ではワークハウスは?

なにもない。

翻訳xmlを調べてようやくわかった。

「それは私の友人マーフィーです。彼はファロンの店に入った。」

ファロンの店とはファロンの管理事務所のことだろう。

■ファロンの管理事務所

奥の扉からはいると、「マーフィーの法則」というクエストになる。

「マーフィーの法則」とはアレのことだろうが、ソレのごとく持ち物は全て取り上げられて、スッポンポンの状態である。

クエストの内容は「持ち物を取り戻せ」だが、これで無事Depravityに入れたようで、大賀の至りである。


Fallout 4の新MOD プレイ日記  その4へ続く。

0



2019/9/1  13:07

投稿者:hal

虹モヒカンさん、こんにちは。

人力翻訳もしていただけるとのこと、まことに有難うございます。

幸い、Fallout 4ではS.T.A.L.K.E.R.の機械翻訳のように、奇怪そのものという翻訳は少ないのです。

なぜこんな差が出るのかは不明ですが、S.T.A.L.K.E.R.の場合は、10行中7行は意味不明、ということがしょっちゅうです。

ロシア語と英語の奇怪和訳の精度の違いかも知れませんし、S.T.A.L.K.E.R.はやたら長い文章が多いので、そのせいかも知れません。


フォント有難うございます。

早速落としましたよ。

2019/9/1  11:17

投稿者:虹モヒカン

Hal さんこんにちは。

 おぅふ。翻訳のせいで混乱が生じた様で申し訳ないです。テストプレイも出来ないから修正も難しいですね…… 多分、これからもこういう事があると思いますが、ご勘弁下さい。

 どうしても知りたい英文がある場合載せて頂ければ人力翻訳しますが、実際のプレイ状況とブログ掲載に開きがあるので難しいですかね……

 Fusion City Rising、Outcasts and Remnants、Project Valkyrie については、ほぼほぼ全てのターミナル、メモ類は以前から翻訳されている物も含めて修正し、人力で翻訳したので大丈夫だと言えるのですが。 ( まあ、それも完璧と胸を張れる程でも無く、セリフ系の翻訳は機械翻訳ママがほとんどなのですが…… いくつかおもしろいやりとりもあったのですが、大筋では分かっても細かい所は…… )

 後、私の翻訳は Alternative Japanese Font がほぼ必須です。翻訳の都合上 JIS第二水準までの漢字でも多く入っているので文字化けが多くなってしまいまして、多分そのままだと内容を知るのに支障が出る文字化けが確実に出てくると思います。
 後、日本語化した場合は英語を基準にターミナルの 1ページの表示範囲を決定している Fallout4 の仕様上、日本語だとはみ出してマウスホイールでのスクロールが必要な物もちらほらあります。Fusion City Rising、Outcasts and Remnants、Project Valkyrie は長文ターミナルが多くほとんどがこの問題を抱えていました。こちらは Terminal Page Break Fixer にて解決可能です。
 どちらも同じ日本人の方が、日本語の為に開発された MOD で NEXUS MODS での説明も全て日本語という珍しく日本人には分かりやすい MOD ですので導入を強くお勧めします。

Alternative Japanese Font
https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/21842

Terminal Page Break Fixer
https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/39896

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ