S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3496 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/8/17 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その68

--------------------------------

奇妙なバグに悩まされながら、Walking With Spiritsを通過(完了ではない!)、次のHearing Voicesに入った所からである。

■トライバルの聖堂

中ではトライバルたちがくねくねと身体をよじっている。

疥癬か海戦か開栓かは知れねども、余程痒いらしい。

奥にはネイディーンがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

口と顔と頭とプロポーションとガラの、最高に悪いおぜうさんだが、性格はそこまで悪くない。

ジャクソンの洞窟に入るための鍵も貰ってしまったのだ。

■難破したタグボート

岸辺に乗り上げたタグボートがある。

クリックすると元のサイズで表示します

この甲板にあるハッチから「海の洞窟」に入れる。

クリックすると元のサイズで表示します

■海の洞窟

洞窟の中は意外に天井が高く、広々としている。

クリックすると元のサイズで表示します

最深部へと進み、小高い所に上がるとジャクソンが居て、何かを拝んで?いる。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャクソンと話すと、トライバルの真の指導者は自分ではないとのことである。

それは先達の霊の高次元的な存在だそうだ。

つまりは霊的存在というわけである。

ジャクソンの居たところには、ホログラム投影装置がある。

クリックすると元のサイズで表示します

その投影機と話すと、この真の指導者は先達の霊的存在などではないようで、えらく世俗的なことを言う。

「デズモンドを殺せ」と言うのだ。

どうもこのホログラム投影装置を使っているのは、デズモンドの旧敵らしい。

帰り道は直ぐ先にあるハシゴがショートカットになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

■カルバート邸

着いてから忘れ物をしたことに気がついた。

女の子を聖なる洞窟の入口に落としてきたのだった。

洞窟の入口で落とし物を拾い、再びカルバート邸へ。

デズモンドにホロの件を話すと、あのホログラムの「ブレイン」との因縁を話してくれた。

ブレインはカルバートといい、この屋敷の元々の主だったそうだ。

カルバートの一族はメリーランド州の半分を支配し、上院や下院の議員も輩出したという名家なのである。

デズモンドとカルバートは何世紀にも渡る仇敵同士で、長い間戦いを繰り広げてきた。 

デズモンドはカルバートがトライバルに指令していたのは、あのホログラムと同様に一種のでむぱだという。

でたっ! でむぱ・・・

まさかこんな所ででむぱのお話しになるとは予想していなかった。

でむぱは*ちゃん(今は+3になっているが)だけかと思っていたが、ベセスダは日本のオタクどもの慣用語まで熟知しているらしい。

Fallout恐るべし!


Fallou 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その69へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ