S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3485 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/8/5 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その57

--------------------------------

Vault52で、テレポーターを貰って喜んでいたら、バニラの機能そのものだったという、お粗末の所からである。

■Vault52

これはまあ、アメリカ人が大好きなジョークと受け取っておこう。

さて、この後は、いよいよ悪夢のトランキルである。

何かの衣服を装着するらしいが、シミュレーションがロードされたら安全装置ターミナルを見つけてプログラムを終了せよとのことである。

但し安全装置は非表示なので探せと仰せつかる。

バニラでも「トランキルレーン」という、似たようなクエストがあった。

そのRockville Commons版ということなのだろう。

実験用のトランキルはこんなものである。

クリックすると元のサイズで表示します

■捨てられた家

VRの舞台は捨てられた家である。

古びた家の中に転送(というかシミュレーションの中なのだろう)される。

しかしこの安全装置というのが見つからない。 

クリックすると元のサイズで表示します

広くもない部屋の中をうろつまわっている内に、ガラスのピッチャーをFキーすると、さっきまで只の壁だった所にコンソールが開いた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、これだけでは元の世界(現実世界)には戻れない。

今度は「シミュレーションから出ろ」というクエストになる。

これは同じ端末の、「シミュレーションを終了する」の選択肢を選べば、シミュレーションを終了できる。

そして戻るためのドアが開いている。

クリックすると元のサイズで表示します

クエストは、ウォルフガングと話せだが、そのウォルフガングが見つからない。

このMODでは、時々マーカーが出なくなることがあるのだ。

ようやく見つけて次のクエストとなった。

今度は発電所らしい所に出た。

最下層の小部屋で、床に落ちているブロックをuseすると、前と同様に脱出装置が出現する。 

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、脱出口がない?

これは別の部屋にあったのだ。

Vault52に戻ると、今度はフェラールグールが出現するので注意しろとのことである。

しかし、VRに入った途端CTD。

このMOD、VRでは特にトラブルが多いようである。

幸い再現性はなく、次は無事VRに入れた。

今回はVault52そのものがVRになっている。

フリーダという、Fallout 3では珍しく美人がいるが、話はない。

クリックすると元のサイズで表示します

他にもVault52のスタッフがいるが、いずれも話はない。

さて、今回の脱出装置はどこにあるのだろう? 

この空の瓶が脱出装置へのアクセスキーだった。

クリックすると元のサイズで表示します


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その58へ続く。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ