S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3461 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/7/13 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その32

--------------------------------

オールドゴドフレイで、スーパーミュータント退治に精を出している所からである。

■オールドゴドフレイ

スーパーミュータントは、後どの位いるのか。

マップにはかなりの数のマーカーが残っているので、討ち漏らしはかなりありそうである。

薬局でスーパーミュータントを倒すと、スーパーミュータント退治クエストは完了となり、「スーパーミュータントのキャンプを見つけて捕虜を助けろ」のクエストとなる。

■吹きさらしのスーパーミュータントキャンプ

ここでは数体のスーパーミュータントが出て来るが、彼らの家にいる捕虜を助けるとこのクエストは完了になる。

ところが外へ出るとクラークが又出て来て、しかも牢屋に逆戻り。

クリックすると元のサイズで表示します

牢屋にクラークが入って来て、自分達の経緯を話す。

元々はVault59?にいたのだが、外に出ることが出来ず、たまたま訪れた者が扉を開けてくれたのだそうだ。

なぜ内部から扉があけられなかったのかは、開けるための端末が全くなかったからだという。

そして多数の人間が飢えで死んだが、死体を食べるというカンニバリズムは思いもしなかったそうだ。

ペスト派はRailroadに通じるトンネルをほぼ完成している。

近い内にRailroadに攻め入るだろうというのだ。

そしてペスト派に入るか、Railroadを支持するのかの選択を迫られる。

ペスト派には入らないというと、クラークは牢から立ち去った。

ここで又々身ぐるみ剥がしである。

このAlton IL、やたら身ぐるみ剥がしが好きらしい。

牢には見張りがいるが、武器がない。

しかしあたりを調べると、机の上にナイフがあった。

たよりない武器だがこれしかないのだ。

しかし、案ずるより産むが易し、見張りはナイフの一撃であっけなく倒れた。

そしてこ奴が持っていた鍵で牢を開けて外に出た。

装備が入ったロッカーは、牢を出てすぐの所にあった。

これでまず一安心である。

クリックすると元のサイズで表示します

暫く進むとVault59へのドアがあったので入ってみた。

奥にはロックされたドアがあり、更に進むとVault59のエントランスに出た。

■Vault59

中の人々は敵対しないし、売買も修理もできる。

全員がペスト派ということではないのだろうか。

研究室に入ってみたが、特に何もないようだ。

居住区に戻り、暫く進むとVault59のエントランスに出た。

Vaultの外部へ出られそうなドアは、ロックとは表示されないが動作しない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ここの扉は近づくと爆発しw、その後は開くのメッセージも出なくなってしまった。

他には出られそうなドアもないし、前回は結局tclで通ってしまったが、今回もそれしかなさそうである。

進むとお馴染みの巨大扉開閉装置に出た。


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その33へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ