S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3459 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/7/11 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その30

--------------------------------

Alton ILを開始した所からである。

■イリノイ州のどこか

牢に放り込まれたが、そこへダグラスがきてなにやらいっている。

鍵が必要だとかいっているらしいが、牢の中にいれば鍵が必要なのは、理の当然。

このあたりの展開は言葉がわからぬとどうしようもない。 

最初の目標の地点belleviewへのドアの前には、ダグラスが居るが、「まずこれを完了させろ」というメッセージが出るので、ともかくこの中に入らなければならないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

■belleview

中へ入るとクラークという男が近づいて来て、「自分はペスト派の者だが、BoSは随分久しく見ていない。」という。

彼はVault59で他の人々と共に捉えられたそうだが、装備についてはこちらで使うので返せないという。

そしていきなり棍棒で殴られる・・・

気がつくと牢の中にいるが、ダグラスがやってきて、牢の扉を開けてくれた。

Angelinaもいたのだが、彼女は鍵も開けてくれないのだ。

この薄情女めが!

外に出るとペスト派の戦闘員と遭遇、こ奴がロッカーの鍵を持っていた。

崩れた瓦礫を越えるとロッカーがあり、装備が入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが装備を取り戻すと、Angelinaも自動的に装備が戻ってきたようだ。

そしてクエストはペスト派の端末を調べろとなる。

その後はダグラスと話すと、彼に従って鉄道の地下へ行くことになった。

ダグラスはウェイストランドの最北部まで遙々走り続けるのだが、これがとんでもなく速いので、ついていくのが一苦労。

player.setav speedmult 400 などのBATを作っていたのだが、時々効果がなくなることがある。

その時は、一旦しゃがみ態勢になり、又立ち上がると速度が元に戻ることがある。

これらの理由は全く不明である。

シェルターの中では、ハートリックという男と話すことになる。

彼からは「壊れたコンダクターを取得して修理しろ」という依頼がある。

ここでふと気がついた。

地下鉄道の「地下」とはアングラ、つまり秘密結社で、鉄道とは「Railroad」のことではないか?

そう言えば、Rivet CityのクエストでもRailroadが登場した。

今いる場所は地下ではあるが、クエストでも、「秘密結社」という言葉が出てきたので、恐らくはRailroadで間違いないと思われる。

ともあれ、壊れたコンダクターを探しに行かなければならない。

マーカーは南南東の、belleviewのかなり西に出ている。

これで又気がついた。

このAlton ILでは、広域マップも自前のものなのだ。

そこはユーティリティトンネルという、マンホールへの入口だった。

壊れたコンダクターはあちこちに落ちているが、ここのコンダクターを取るとそれまで床だった所に階段ができた。 

これが目的の場所らしい。

クリックすると元のサイズで表示します



Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その31へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ