S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3445 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/6/25 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その16

--------------------------------

シスターという名のモンスターにがっくり、これが報償かよと女神様を怨みながら、苦痛通りに入った所からである。

■苦痛通り

名前の通り、昼なお暗い陰鬱な場所である。

マップには、建設区域-3、ガス臭いトンネル、ハンティンの小屋、壊れたビルなどがある。

まずは建設区域-3に入ってみた。

大したものもないので、建設区域-2に入った。

ここには食堂もあるが、ここもなにもない。

それにしても、このCHAOTIC SUNのマップ数の多さは尋常のものではない。

いくらコンポーネントを使い回すと言っても、それを配置するだけでも大変な手間と時間がかかるだろう。

まさか、これをKJ666さん一人で作ったのではあるまいな?

説明や紹介など読むと、どうも一人で作ったように思われるが、数人がかりでも大変なのに、たった一人でこのボリュームのMODを作るとは、信じられない位の偉業である。

世の中には凄い人もいるものだと、つくづく感心した。

悪臭の部屋という所に入ったが、とりたてて妙な所はない。

整備士のオフィスでは、メカニックと遭遇、その1人が妙なものを持っていた。

「油そば くんたま」である。

クリックすると元のサイズで表示します



? 

油そばとくんたまの取り合わせは、どういうものなのだろう?

ジョブスご愛好の刺身ソバみたいなものか?

刺身ソバは今でもアップルの社員食堂にあるそうだが、実際に食べた人の感想では「オェッ」ものだそうだ。

刺身も蕎麦も、単体で食べれば非常に美味なのだが、熱い蕎麦の上に刺身が君臨していると、生臭くて食えたものではないという。

こんなものが大好物というジョブスは、やはり大変人なのだろな。

整備士のオフィスから主任の部屋へ入り、少し進むと室内ではなく、洞窟というか、地下の大空洞のような所に出てしまう。

しかも、ある地点からは先へ進めなくなるのだ。

どうやらこのマップは未だ作りかけで未完成らしい。

建設区域-2に戻って建設区域-1に入った。

ここにも特に目立つものはないが、カトービル2Fへの扉があった。

しかし、カトービル2Fに飛ぶと、苦痛通りに戻れなくなってしまう。


以下脱線。

この所WordPressをいじっている。

この数年WordPressでもの書きをすることが多くなったが、このところはかなり本腰を入れていじりまわしているのだ。

WordPressはエディターではないので、文章を書くツールとしては使いにくいが、WEB用としては他に適当なものはなさそうなので、やむを得ず使っている。

それにこれでなくてはだめという所も多いので、やむを得ないのだ。


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その17へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ