S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3441 Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記

2019/6/21 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その12

--------------------------------

CHAOTIC SUNの商業地区に入って、あちこちを彷徨っている所からである。

■商業地区

商業地区にはまだまだケッタイな店がある。

ラーメンショップ・ライライとか、足つぼマッサージ・ダイアナとか、色々とあるのだ。

ライライとは、ひょっとしたらカツカレーもここで食べられるのかも?

しかし、サムというコックが黙々と味見をしているだけで、カツカレーはどこにもない。

ライライの2階ではノッチという男が肉を捌いていた。

無論「人肉」である・・・

カツカレーはなかったが、ノッチは精神異常者の耳を持っていた。

耳はこれで4つめである。

階下に降りると、サムが襲ってきたが、こやつも精神異常者の耳を持っていた。

耳はこれで5つめである。

■ジオフロント

ジオフロントへ出ると、奇妙な塔のような建造物がある。

クリックすると元のサイズで表示します



これはなんなのだろう?

何の役にもたちそうもないが、たがのはずれた美しさがある。

南へ進むと、大相撲の土俵がある。

東西と南には、移動ポイントがあり、その中には未だ行っていないマップもある。

東の扉から入ると、珍奇な武器の販売機があり、「密封されたfev」へのマンホールもあるので、入ってみることにした。

しかし、そこには取り立てて珍しいものもないが、刑務所への非常口があるので入ってみた。

その後はジオフロント入口で、5つめの精神異常者の耳取得。

このCHAOTIC SUNでは、非常口という円筒形の構造物があり、つまりはテレポーターなのだが、これが非常に便利である。

CHAOTIC SUNでは広域マップはないので、ファストトラベルはできないが、この非常口がファストトラベルの代用になっている。

しかし、やはりワールドマップがないと、全体の位置感覚が掴みにくいのが難である。

最初はストーリーのないMODなんてと、否定的な見方をしていたが、どうしてどうして、このCHAOTIC SUNはストーリーなしでも、十二分に、いや十二分以上に楽しめる。

ストーリー第一主義のHalさんがいうのだから、間違いないっ!

comやAnomalyなどとは雲泥の差があるのだ。

カトービルに入ると、テンプルニンジャが多数出現するが、こやつらはステルスボーイを使っているので、見つけにくい。

ニンジャならニンジャらしく、ステルスボーイなどと言う、とつくにのギミックなど使わんで、隠遁の術を使わんかい!

タウンセンターに入った。

■タウンセンター

ここは地表であり、崩壊した建物が林立する、いかにもFalloutという雰囲気である。

クリックすると元のサイズで表示します



南に下ると、ヤマギシビルへの入口があったので、入ってみた。

■ヤマギシビル

入った所にいた千葉半蔵という男が、6つめの精神異常者の耳を持っていた。

■静寂のビル

その後は静寂のビルという建物に入ったが、ここはホテルだったらしく、幾つかの客室があるが、いずれの部屋もめぼしいものはない。

4階の部屋には赤ん坊が洗面台に置いて?あった。

クリックすると元のサイズで表示します



これは・・・? モノホンの赤ん坊なんだろうか?

未婚の母が始末に困って置いていったとか?

しかし、このほとんど人のいない名前のない島に、子供を産むような若い女性がいるとも思えないのだが・・・


Fallout 3のMOD CHAOTIC SUNプレイ日記 その13へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ