S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3398 S.T.A.L.K.E.R.CSのMOD Doppelganger763プレイ日記

2019/5/11 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.CSのMOD Doppelganger763プレイ日記 その13

--------------------------------

Red Forestに入り、可動橋を降ろす所からである。

■Red Forest

しずしずと、長い時間をかけてゆっくりと橋がおりてゆく。

クリックすると元のサイズで表示します

橋が降りきると同時に、「敵対部隊から橋を解放しろ」とタスクが変わる。

敵はMonolithだが、これを撃滅してタスクは完了したが、今頃になってMercが助太刀に来た。

全部やっつけてから来ても遅いわい!

それではForesterの所へ行ってみよう。

しかし、Foresterの塔へ行くフェンス前で、ゾンビと交戦、その際うっかり味方の緑マークストーカーをffしてしもた。

これはこの先うまくないのでやり直すと、今度はフリーズ、そしてまたフリーズ。

どうやらカタコンベでの火焔の改造が当たっているらしい。

もうカタコンベには用はないので、元のファイルに戻してOK。

Foresterの塔前にはガードがいて通してくれない。

前回はここでこの罪もないガードをブチ殺すという、悪逆非道悪鬼のごとき行為をScarは行ったのだ。

アウシュビッツ並の邪悪極悪残虐な非人道的行為である。

Scar「自分でしたことなのに、ようもそれだけ悪し様に人を罵れるな。」

しかし、Scarとは違い、ヒューマニズム溢れるプレーヤーHalさんは、決してそのような蛮行は行わなかった。

おもむろに外のハシゴから塔に登り、隙間から塔内部に飛び降りたのだ。

そしてそのような行為を何も知らないForesterじっちゃは、いつもの通り慈愛溢れる笑顔でこの殺人鬼Scarを迎えてくれたのである。 

Forester「おお! わしの息子よ! 生きているお前を再び見ることができるとは、夢にも考えなんだ。」

クリックすると元のサイズで表示します

そしてLimanskへのゲートは、ゾンビなどの進入を防ぐ為、閉めておいてくれと言われた。 となれば、あのゲートは閉じて置かねばなるまい。

ガイドではForesterとの会話でタスクが出るのだが、今回はそのようなことはなかったと思ったら、ゲートを閉めることがタスクだったのだ。WW

そしてゲートを閉めて戻ると、お使いのご褒美として、なんと重力銃を貰ってしまった。

流石ぁ! Foresterじっちゃ、気前がいい!

そして、「Army WarehouseでDutyを助けろ」というタスクも出た。

では、東の森で戦車を見つけておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

戦車の上にはSpatial Anomalyらしき光の輪がある。

ポータルを出た所は西のトンネル内で、目の前にはレアアーティファクトのコンパスがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

その他にも使途不明のケースもあり、突き当たりにはBarに出る青白い光のポータルがある。

■Bar

BarkeepもVoroninも話はない。

ではGarbageでmonolithの死体を探し、その後はArmy Warehouseに向かう。

■Garbage

GarbageにはMonolithの死体など無いし、Beardたちも全ていなくなっていて、無人の里となっている。

■Army Warehouse

Barから入った地点の北にマーカーがあり、そこの司令官と話すと「feather: log on base・Freedom基地への道をクリアにしろ」というタスクとなった。 

マーカーはFreedom基地正面ゲートに出ている。

つまりここへの道筋で敵を排除しろということらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

敵はBlur、ゾンビ、Banditと多数いるが、前回は数名倒しただけでクリアとなったのに、今回は相当数倒してもクリアにならない。


S.T.A.L.K.E.R.CSのMOD Doppelganger763プレイ日記 その14へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ