S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3369 FO4DLCNuka-WorldとMODプレイ日記

2019/4/13 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその27

--------------------------------

ようやく20個のスターコアを集めて、メインフレームに辿りついた所からである。

■スターポート・ヌカ

ところがここで珍事発生。

今使っているゲーム用でないマウスは、太古品なので具合が悪く、センターボタンが軽すぎてすぐロック状態になってしまう。

これがロックされると、カーソルを動かすと画面全体が動いてしまい、非常に使いづらいので、x mouse というフリーソフトを導入した。

これはマウスの各ボタンに動作を自由に設定できるのだが、使い勝手が悪く、センターボタンに「何もしない」を設定した(つもり)なのに、左ボタンが「何もしない」になってしまった。

これは非常にまずい。

つまり、マウスの動作で決定ができないのだ。

しかも、x mouseにはキーボードのショートカットがついていないので、キーボードで設定しなおすこともできなす。

さらには、このツールは全てのマウスを、同様に設定してしまうので、他のマウスでも解除ができない。

しかもこのx mouseはファイルにロックがかかっていて、設定ファイルの削除ができない。

結局、unlockerでファイルの動作を解除し、その後で削除となった。

現在は、ジュラ紀の遺物ロジクールmx300を引っ張り出し、G500、G700、X9とマウスごとに個別の設定にして解決した。

やれやれホッ・・・

この騒動で、朝の忙しい時間を大分無駄にしてしまった。

閑話休題、スターポート・ヌカでメインフレームに辿りついた所からである。

メインフレームとその周囲にある装置に、スターコアをはめ込むのだが、入れる位置はどこの装置でもよいらしい。

特にどの装置が何の機能を担当している、ということではないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します



そしてメインフレームを起動し、防衛モードを起動して、「ロボットの停止」を選択すると、ようやくこのスターポート・ヌカのクエストは完了し、ギャング共の旗を揚げることになった。

今回はパックスを選んだので、これでオペレーターズとパックスが一つずつの旗となった。

■サファリアドベンチャー

次はサファリアドベンチャーにしてみた。

到着と同時にゲータークローという、デスクローの弟分のようなミュータントに襲われるが、それを倒すと「ゲータークローがはびこる原因を調査する」というタスクになる。

サファリアドベンチャーの正面入口近くで、シートーという男に出会った。

彼は一種の原始人なのだろうか、上半身裸で槌のような武器を持っている。

そして「ゲータークローを倒してくれてありがとう」と、たどたどしい話方で礼を述べた。

ゲータークローは、彼と彼の家族を襲うので、困っていたそうだ。

そして彼の後についていくと、霊長類ハウスに入っていった。

そしてこれが家族だと言うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



これはシートーではなく、ターザンと言った方が正しいのではないか。

このジョークは真実だった。

シートーの言うことには、彼は子供の頃、彼と同じ人類の家族と生き別れになり、ゴリラに育てられたのだ。

その家族は彼を守ってくれ、水と食物をくれたのだ。

なるほど、これは家族である。

そして、ある日老人が現れた。

その老人は自分がゲータークローを作ったと言ってシートーに謝り、光るものをくれた。

それはゲータークローから身を守るもので、シートーはそれを主人公にくれた。

それは「Dr.マクダーモットの日誌」のホロテープだった。

それを聞くとシートーと話すことになり、老人は大きな三角形の家からきたという。

つまりそこがクローンの工場らしい。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその28へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ