S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3351 FO4DLCNuka-WorldとMODプレイ日記

2019/3/24 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその9

--------------------------------

「ノースウッドリッジ採石場で、ダンウイッチのトンネルを見つけろ」となった所からである。

■ノースウッドリッジ採石場

何人かのトラッパーと交戦後、ダンウィッチトンネルに入ると「家に帰れ」とクエストは変わる。

? 家に帰れ?

今ダンウィッチトンネルを見つけたばかりじゃないか?

ともあれ、マーカーに従って進むと、ドアの向こうには又ドアがあり、そこに入るとどこかで見たような家の中に出た。

? クエストは「ショーンを調べろ」となり、マーカーはこれも見慣れたベビーベッドに出ている。

見慣れたモビールもぶら下がっている。

ここは・・・ まさに主人公のホームなのだ・・・

クリックすると元のサイズで表示します



このあたりの不思議感覚は、Halさんが大層好むところである。

そして振り返ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します



ノーラまでがいる。

しかし、その声には時々不気味な低い声がまじっているのだ。

主人公「お前のことなど信じるもんか!」

暫く偽ノーラと会話すると、元のトンネルに戻っていた。

教授とロナルドは不審そうにこちらの顔をのぞき込んでいる。

そして大丈夫かと聞くが、大丈夫な筈がないが、一応大丈夫と言っておいた。

クエストは「秘密の部屋に辿りつけ」と変わる。

少し進むと大広間に出て、ゾンビが襲ってくるが、退治すると「秘密の部屋に到着した」となる。

クリックすると元のサイズで表示します



そしてさらに「Alter of ウグ・クアルトスの水に触れろ」となる。

水は血のように赤くどんよりと濁っていて薄気味悪いが、我慢して手を触れると、ダンウィッチという妙な男が現れる。

ダンウィッチとは地名ではなく、人名だったのか。

ダンウィッチ「あの赤い水は、お前の妻の血だよ」

そしてダンウィッチの話が終わると、主人公は牢の中にいた。

教授やロナルドも牢に囚われているようだ。

クエストは「牢から脱出しろ」だが、鍵がかかっていて脱出などできないのだ。

無論、牢内には鍵などない。

ここで The Secret of Huntress - A Far Harbor Storyに何故日本語訳が適用されないかわかった。

翻訳用xmlの

<Params>
<Addon>FarHarborStory.esp</Addon>

<!-- here
<Source>japanese</Source>
<Dest>japanese</Dest>
-->

<Source>en</Source>
<Dest>ja</Dest>

とen jaではなく、japanese japaneseとなっているからだった。

そういえばxml名も

FarHarborStory_japanese_japanese.xml

という名称になっている。

なぜこんなことをしたのかは、readmeもないので全く不明

これでは、japanese japaneseに気がつかない人は、日本語化されないままプレーしてしまうだろう。

翻訳の質が良いだけにもったいないことである。

ともあれ、これで日本語になり、MODの楽しさも100倍になる。

もっと早く気がつくべきだった・・・

ここは肝心かなめのシーンなので、少し前からやり直すことにした。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその10へ続く。

0



2019/3/26  9:31

投稿者:hal


虹モヒカンさん、おはようございます。

今回も又、詳しい解説、有難うございました。

xTranslatorの設定には、そう言う意味があったのですか。

今回初めて知りました。

この一致の意味を解説しているサイトは、確かに見たことがありません。

私はその時の気分wで全文一致を主にやっていました。

japanese japaneseはそういうことだったのですか。

翻訳途中で一旦終了して、再度espを読み込むと、妙な事になっているのですが、これは仕様だったのですね。

虹モヒカンの由来は、このブログ用だったのですね。

私はモヒカンが虹にまたがっているとか、複雑華麗な由来かと思っていましたよ。

2019/3/25  23:45

投稿者:虹モヒカン

 字数制限の為分割

 蛇足ですが、翻訳ファイルがjapanese japaneseになっている理由は、私の憶測になりますが、翻訳ファイルを機械翻訳してから、ゲーム内で確認等してから修正していく手法を取る場合、X-translatorにて翻訳済みepsをそのまま読み込むと原文が全て文字化けします。
 そこで、オプションの言語と辞書にて翻訳元言語をjaにすれば、翻訳された日本語文が原文の項に表示される様になります。ここで修正していくのですが、そのままでは原文が機械翻訳日本語のままですので、一旦jp->jpで修正が終わった翻訳ファイルを作成し、FormIDが一致で英文のままのepsに適用する事で原文が英文の翻訳ファイルを作成するのですが、困った事にここでオプションの言語と辞書にて翻訳元言語がjaのままであっても、原文が英語の場合は文字化けしません。そのままその状態で翻訳ファイルを作成すればjapanese japaneseの翻訳ファイルが誕生してしまうのです。
 しかし、私の知っている範囲ではjp jpの翻訳ファイルでもFormIDと原文さえしっかりしていれば翻訳された筈だと思っていたのですが…… 何か私の知らない設定があるみたいですね。


 最後に、虹モヒカンの由来ですが、大した物ではないです。
 私は基本一定したハンドルは持っていなかったので、今回Halさんのブログに書き込みをさせていただく際に、ハンドルをどうしようと思っていました。好きな動物等も考えたのですが、長すぎたり親しみにくかったりで迷っていた中、やはり自分はFalloutの事で覗いた事もあるから何かFalloutに関連したハンドルなら親しみやすかろうと考えました。
 そして、Falloutに関連した中で思いついたのがレイダーです。そして、この手の連中のイメージはマッドマックス・北斗の拳からモヒカンというのがありましたので、これをベースにしようと。
 ですがただのモヒカンでは味気無いので、何かインパクトのある追加要素は無いかと考えていると丁度動画サイトにレインボーシックス・シージのゲームが見え、「そうだ虹が良い」となり虹モヒカンとなりました。
 つまる所、ただの思いつきです。こんなしょうも無い事に長文すみません。

2019/3/25  23:40

投稿者:虹モヒカン

 Halさんこんばんは。

 翻訳の事で私の勘違いにより、伝え忘れていた事がありました。

 X-translatorにて翻訳を適用する際に、上書き設定の下に

・FormIDが一致
・FormID(厳密)と原文が一致
・FormID(ルーズ)と原文が一致
・原文が一致

という"翻訳する対象"という設定項目があるかと思いますが、これはそれぞれの文毎にIDが設定されており、それを参照して翻訳を適用するか、それとも文そのものを見て翻訳を適用するかを設定する項目になります。

 ここで、今回の様なアップデートが入っている場合ですと、古いバージョンとは原文、つまり、元々の英文が言い回しの変更や、スペルミスの修正等で古いバージョンとは意味合いは大して変わっていないのに翻訳ファイルに登録されている文とは変更されてしまっているという事態があります。
 他には、原文自体は全く同じなのに新しく追加された文はIDが違うばかりに翻訳が適用されないという問題も発生します。

 そこで、MODがアップデートされているが翻訳ファイルは古い場合、以下の順で設定を変更しながら複数回翻訳の適用をして、epsを翻訳します。尚、上書き設定は今回の場合はどれも"全て上書き"です。

1) 原文が一致 (文自体は同じなのにID違いで翻訳されない箇所が翻訳される)
2) FormIDが一致 (修正が入り原文が変わってしまった箇所が翻訳される)
3) FormID(ルーズ)と原文が一致 (文は同じでも発言者や状況等で故意に翻訳を変えている箇所などが修正される)
4) FormID(厳密)と原文が一致 (同上、但しこちらがより正確に翻訳対象を指定している)

この順で翻訳ファイルを適用していくと、限りなく広範かつ正確に翻訳を適用する事が出来ます。
(余談ですが、これを説明している所は見かけないので多分我流です。尚、私はアップデートされたMODの翻訳時もこの方法で古い翻訳ファイルを適用させてから翻訳されていない箇所や、FormIDと原文を同時に参照しないで翻訳された箇所はピンク色に右にマーク付きになっているので確認する等して翻訳をしていきます。)

 前回、
>translatorでespを見ても同様なのに、はて?
とあるので、上手く翻訳出来ているのだろうと思ってました。(ぶっちゃけ、上記の方法でなくてもFormIDが一致だけで翻訳しても大部分は翻訳される場合が殆ど)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ