S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3347 FO4DLCNuka-WorldとMODプレイ日記

2019/3/22 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその5

注 間違えて3348を先にアップしてしまったが、お話の流れとしては、こちらが先である。
--------------------------------

Echo MODを楽しく(短かったが)クリアし、前回のプレーでは中々面白かったProject Phoenix - A True Storyの続編 Rising Phoenix に入った所からである。

■バンカー

彼?はここは戦前の軍を隠しておくバンカーだという。

そして、アーマゲドンを阻止するためにウィルスを作成・アップロードするのと、原子炉を停止して欲しいと頼まれた。

そしてクエストは「原子炉を停止しろ」と変わる。

隠し区域という所にマーカーがあるが、その前にリサーチセンターで道草をくってみた。

しかし、特に珍しいものはなにもない。

奥に進んだ所にあるターミナルが、原子炉制御のターミナルで、ここで原子炉を停止できる。

その後は「ウイルスを取得しろ」となるが、このウイルスは人間には全く無害で、Synthにのみ働くウイルスである。

Sakhalin入りのFallout4は、なんとか起動し、Sakhalinの開始地点もマップに表示されたが、無茶苦茶重い。

メモリは停止状態でも5GBもあり、動作中ならもっと食うだろう。

8GBメモリのサブマシンでは、残りメモリは1GBそこそこしかない。

これはえらい高いMODについてしまったようだ。

ウイルスはリサーチセンターにある端末の横にあった。

取ると「ウイルスをテストしろ」となるが、マーカーは南に出ている。

そこは武器リサーチらしい。

窓の下にはSynthらしい大群がいる。

クリックすると元のサイズで表示します



ここもまた広大なマップで、辿った道筋も覚えていないが、一旦地下に下り、Synthと闘いながらタラップを上がって進むと端末があった。

その端末の一番上の項目に、「テストウイルス」があった。

「ウイルスをアップロードする」となるが、その場所はこの端末ではなく、西南にマーカーが出ている。

そこはsd-100 homeという区画で、これが敵の本拠地らしく、やたら沢山のSynthが攻撃してくる。

そのSynthをとっては投げちぎっては投げ、ところが間違えてスミシーちゃんをffしてしまい(´?ω?`)、イカッタ彼女は敵対して攻撃してきた。

これはうまくないので、即ロード。

しかし、後から後から出るは出るわ、いくら倒しても切りがない。

出過ぎだよ、これは!

それでもなんとかSynthを相当すると、ボスキャラ登場。

でも雑魚Synthと比べて無茶苦茶強いという程ではないので、こ奴も倒すとスミシーと話せとなる。

と、簡単そうに書いたが、実際のプレーではSSを撮る余裕は全く無かった。w

ところが、スミシーとは何を話してもクリアにならない。

またまたロードしてやり直し、今度は無事クリア、「道を捜せ」となった。

帰り道を探せということなのだろう。

道のマーカーは東南東に出ている。

■コモンウェルズ

ここからは新しく入れたDLCはリネームし、動作が軽くなるかを試してみたが、あまり変わらないようだ。

それにこれらのDLCを入れておかないと、Sakhalinはできないので、元に戻した。


外に出ると、「スミシーをランディングゾーンに連れて行け」となり、ランディングゾーンでは「おわかれ」となる。

スミシーと話して離れれば、Rising Phoenixは完了である。

このMODは、Project Phoenix同様に楽しめたが、いかんせん短すぎる。

正味2時間足らずなのだ。

今回のFallout4のMODは、これまでの3つともそこそこ楽しめるものばかりだが、非常に短いのが難である。

さて、残るのは、The Secret of Huntress、Sakhalin、Nuka-Worldの3つである。

The Secret of HuntressはFar Harborでの物語なので、まずはFar Harborに行かねばなるまい。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその6へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ