S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3346 FO4DLCNuka-WorldとMODプレイ日記

2019/3/21 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその4

--------------------------------

echoMODもクリア寸前となった所からである。

少し戻るとオプションのターミナルがあり、ここで原子炉の隔壁を開けろ、ドアロック解除を選ぶと、オプションもクリアとなる。

そして、報酬のある場所にはあのドラッグ入りのワインがあった・・・

■コモンウェルズ

こうしてHalさんはダートマスプロフェッショナルビルの屋上に戻ってきた。

このecho、MODとしては大変良く出来ている。

色々と趣向を凝らしていて面白いのである。

しかし、いかんせん短すぎるのだ。

正味2時間足らずのプレー時間である。

その点で、Naradnaya SolyankaやSecretPass2のような大長編が好きなものには、不満が残る。

残ったMODは、Rising Phoenix Project Phoenix - A True Storyの続編と、The Secret of Huntress、Sakhalinの3つ+Nuka-Worldである。

Rising Phoenix Project Phoenix - A True Storyの続編は、何処が開始場所なのだろうか?

と心配する必要はなかった。

ちゃんとタスク欄には、「ランディングゾーンに移動する」とあった。

Project Phoenix - A True Storyは、中々面白いMODで、あちこちを飛び回りあきさせない。

しかも大きなバグもなく安定した動作で、大いに楽しめたのだ。

第三幕まであったが、今回のRising Phoenixはその第四巻ということらしい。

■潜水艦基地エコー

ランディングゾーンとは、この基地から少し西に行った地点にあった。

そこにはSector Vが数名いるが、敵対はしない。

まずスミシーと話すのが、第一段階である。

ありがたいことに、スミシー(かなりの美人である)の話は、字幕のちゃんとした日本語があるので理解できる。

彼女の話では、アーマゲドンを阻止する必要があるらしい。

Rising Phoenixはまずはタワーを見つけることから始まる。

そしてタワーのキーも貰った。

その場所は、寂しげな教会の西である。

■寂しげな教会

これがタワーらしい。

クリックすると元のサイズで表示します



タワーのキーを使うとIDカードを取れとなる。

IDカードはタラップを上った所にいるSD-998が持っていた。

次はバンカー入口を探せである。

マーカーはUIFの拠点の近くに出ている。

スミシー嬢ちゃんは、こんな凄い武器をもっている。

この銃の銃身は、彼女の身長より長いのじゃないか。

バンカーの入口は、UIF拠点からやや西の地点にあった。

バンカーに近づくと、周囲に設置されたタレットが攻撃してくるので全て破壊した。

■バンカー

バンカーに入ると、クエストは「IDカードリーダーを探せ」となる。

壁のIDカードリーダーにIDカードを通すとドアが開き、「話す相手を探せ」とクエストが変わる。

階段を下って地下深くに降りて行く。

話す相手とは、SD-100というInstituteのSynthだった。

いや、このSynthはInstituteではないらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

これはFar HarborのあのSynthのポリゴンモデルと同じではないか?


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその5へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ