S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3294 Lost Alpha 最終版

2019/1/24 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4007 最終版 プレイ日記その19

---------------------

Army WarehouseでGhostと初対面(このLost Alpha DCでは)の所からである。

■Army Warehouse

そしてGhostはCrystalアーティファクトについて、貴重な情報を教えてくれた。 

それはmercenaryがあるストーカー達を殺して貴重なアーティファクトを奪ったということで、それが目的のCrystalアーティファクトらしい。

mercenaryの場所はこのArmy Warehouseの南西部、NSではGhostが潜んでいた、あの廃農園である。 

そして狙撃銃vintar bcも渡してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

タスクは「傭兵を一掃しろ」となる。

廃農園では数名のMercと戦闘となり、傭兵タスクは完了となる。

そこへFangからSMSが入り、壊れたモスクビッチの所で会おうとのことである。

そしてタスクは「連絡係と会え」となる。

道路沿いに東に僅か進むと連絡係がいた。 彼の友人はmercenaryに殺され、Crystalアーティファクトを奪われたとのことだ。

クリックすると元のサイズで表示します

彼はmercenaryのいる所に案内するからついてきてくれと言う。 

と、いきなりムービーとなる。

暴走するモンスターが基地を目指して狂奔するが、バニラとはモンスターも違うし、俯瞰撮影である。

しかしエミッションが始まると連絡係は倒れて死ぬ。

タスクは「Mad Dogを殺してアーティファクトを回収しろ」となる。

前回はその場所は東のトンネル付近だったが、今回は兵員宿舎の近くだった。

クリスタルはまずGhostの所に持っていけとなっている。

尚、今回はFangは現れなかった。

Ghostはただ速くSakharovの所に持っていけというだけである。

■Yantar

Sakharovにアーティファクトを渡すと、Sakharovは「これで全ての材料が揃った。 今から修理するから、その間カマボコ兵舎にいるKruglovと話しておいで」という。

Kruglovと話すと、

Kruglov「とても有名な作曲家がバーからそう遠くない森に住んでいたんだ。 彼はずっと前にこの世を去っているんだが、噂では彼の家に楽譜がまだ残っているかもしれないらしい。 私のために確認してきてくれたら、少し報酬を出してあげよう。」

とのことだ。

その場所はこれもForestである。

Forestでは、Seriyとペトレンコ、それにKruglovと、お三方からタスクが出ている。

研究所に戻ると、PDAの修理は不可能だが、データはサルベージできたので、新しいハードに移し替えておいたとのことである。

つまり、大事なのはハードウェアではなく、中に入っている情報であるということで、ごもっとも至極である。

タスクは「BarのDutyに助力しろ Petrenkoと話せ」となる。

前回はここでPetrenkoからのSMSがあったのだが、今回はSMSはなく、直接タスクとなっている。

■Bar

100radに駆けつけたが、中には誰もいない。

クリックすると元のサイズで表示します

Petrenkoにはマーカーが出ている。

クリックすると元のサイズで表示します

Petrenkoと話すと、タスクは「RPG7を見つけろ・ヘリを撃墜しろ・ペトレンコと話せ」となる。

RPG7とAMMOは旧アリーナの屋根の上にある、死体にあるが、中古ならぬ太古品なので、手持ちの修理済のRPG7を使うことにした。

クリックすると元のサイズで表示します

敵は2機のヘリである。

クリックすると元のサイズで表示します

動いている最中は中々あたらないので、静止した瞬間を狙って2機を撃墜。

Petrenkoと話すと、VoroninとBarkeepはDutyに守られて、Pripyat近くのOutskirtsに脱出したそうだ。 

そしてそこで新しいストーカーバー100radを開いたという。

このOutskirtsは、マップではチェルノブイリと表示されている。

タスクは「Barkeepと話せ」となる。


Lost Alpha DC 1.4007 最終版 プレイ日記その20へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ