S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3267 Fallout4新MOD詰め合わせ

2018/12/27 | 投稿者: hal

名無しさんからもOP-2情報ををいただいた。

想像以上に前バージョンからの変更点が多いようだ。

楽しみ・・・ (と日本語化が・・・(;__))

Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その44

---------------------

又もMetroは途中放棄となり、最後の綱Far Harborに入った所からである。

■ナカノ邸

ナカノの祖父はボートハウスに住んでいたそうで、クエストは「ボートハウスを調べろ」となる。

ボートハウスを調べると、場違いなフォトフレームがあった。

その裏には金庫の鍵があり、金庫をその鍵で開けると、金庫の中にはカスミの最後のホロテープがあり、祖父のメモもあった。

そしてそのホロを再生すると、彼女はインスティチュートのSynthと会っていたようだ。

しかも、カスミは幼少の頃の記憶があいまいで、記憶が失われている部分もある・・・

そしてSynthたちからは「もっと話がしたければ、北のFar Harborに来い。」と言われたのである。

ナカノと話すと、彼は娘がSynthだということは信じようとしないが、Far Harborに行って娘を探して欲しいと頼まれた。

こうして、Far Harborの導入部は終わり、Far Harborに行くことになった。

船は祖父が造った船を使ってくれとのことである。

その船は誘導システムがついているので、全自動でFar Harborに行という。

船の旅はかなりの時間がかかり、Far Harborに着く頃には夜が明けていた。

■Far Harbor

着くとアヴェリーという年配の女性から声をかけられた。

彼女がここの町長らしいが、他所者はあまり歓迎しないようで、「カスミという女性を捜しているが、心当たりは」と尋ねると、彼女は確かにここへ来たという。

その時、島の女が何かがやってくると、声をかけてきて、アヴェリーは「あなたがこの島の防衛に力を貸してくれるのなら、なんでも話す」という。

アヴェリーと共に高所に駆け上り、待機していると、ミュータントたちが一斉に襲ってきた。

ガルバーとかアングラーとか、これまでのFallout4では出現していない新手のミュータントで、いずれも強力である。

クリックすると元のサイズで表示します

ミュータントを退治すると、アヴェリーから感謝され、化済の話を聞くことができた。

此島では数年前から急に深い霧が発生するようになり、しかもその霧は高度の放射線を持っている。

そして、その霧の中からあのようなミュータントが襲って来るというのだ。

今では島で安全な場所は、ここFar Harborしかないそうなのだ。

そして、これにはチルドレンオブアトムが関係しているともいう。

カスミについては、内陸のアカディアに向かったので、そこへ行きたければオールドロングフェローに頼めとのことである。

アヴェリーはマリナーやキャシーなど、島の人を助けてやってくれればありがたいともいう。

マリナーは女性ながら船大工をしていて、もっと船を頑丈にするためにパワーツールを探してくれと頼まれた。

場所はイーグルス・コープ製革所である。

キャシーはこの島の名家の出らしく、えらく尊大なオニババだが、従兄を殺したフェラールグールを始末してくれと頼まれた。

場所は国立キャンプ場だそうだ。

■国立キャンプ場

Far Harborはどこへ行くにも全て霧の中である。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで数匹のフェラールグールを退治して戻ると、オニババは次の復讐を頼んでくる。

このババ様の祖父がフォグクローラーに殺されたそうで、その敵討ちということなのだが、この鬼婆は自分の家族に仇なすものは。全て殺さないと気が済まないらしい。

Far Harborで一番凶悪なのモンスターは、このキャシーババではないか?

■ダルトン・ファーム

これがフォグクローラーで、キャシーババの別名でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

そのキュートさはパイパーに匹敵する。

パイパー「次はほんとに殺す!」

■Far Harbor

オニババに報告すると、血に飢えたオニババ復讐劇の第三幕は、夫を殺したトラッパーへの復讐で、トラッパーのリーダーを殺してくれというものである。

場所は灯台で、灯台の中に入るのに手こずったが、トラッパー自体はなんということもない。


Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その45へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ