S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3233 Fallout4新MOD詰め合わせ

2018/11/29 | 投稿者: hal


Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その10

---------------------

Project PhoenixMODは中々おもしろ楽しく、ご機嫌で海中の施設を彷徨っている所からである。

■basement

basementという区画に入ると、「上層階への道を捜せ」となる。

■Biomlab

上層階で端末を操作すると「キー取れ」となるが、そのキーはすぐ近くの廊下の端末脇にあった。

それを取ると声がかかった。



クリックすると元のサイズで表示します



TIN-MAN1000という名前のMr.ハンディタイプのロボットである。

「ここは重大な汚染があります」などと怖いことを言うが、どういう汚染なのかはよくわからない。

このロボットの頭が汚染されていると受け取って、ロボットとの不毛な対話を終えた。

結局このチンパン、いやチンマン(とカタカナで書くと大変いやらしく見える)との対話は、何かの意味があるのかさえ不明のままだった・・・


しかし、クエストは「ドクターパーゼルの端末を探せ」となっているので、それなりの意味はあったのかも。

そのパーゼルの端末では、「タウト博士の端末を探せ」となる。

端末のお使いコマンド、端末のたんまつい回しである。

何回しにせよ、明確なマーカーが出ているので迷うことはまずない。

ダウト博士の端末では、「保護された部屋を見つける」となる。

そろそろたらい回しにも飽きてきたな・・・

ところが、この「保護された部屋を見つける」は意外に難物で、マーカーは出ていても中々そこへ辿り着けない。

端末のお使いコマンド、端末のたんまつい回しは撤回、クエストはこうでなくちゃ。

しかし、なんのことはない、一旦開けたドアを閉めるだけで、このクエストは完了、コモンウェルズに戻った。

■コモンウェルズ

クエストはプロジェクト・フェニックス 第二幕となる。

「ドクターパーセルを見つけて、セラムのレシピ」という、中途半端にタイトルのクエストである。

場所はコモンウェルズの最北端、謎の洞窟である。

■謎の洞窟

マーカーは洞窟の南に出ている。

その地点に行くと、お待ちかねセクターV登場。

登場はよいのだが、こやつらは無茶苦茶堅い。

特にアーマー着用の奴はデスクロウウルトラスーパーマーケットより堅い。

ここから先はパワーアーマーは必需品だろう。

なんとか退治して辺りを見回すと、装甲車があり、その影に男の死体があった。

これがドクターパーセルで、死体には血清レシピとナントカがあった。

ナントカとはカントカでなく、単に名称をメモし忘れただけのことである。

と思っていたら、流石HalさんSSを撮っていた。

エライねえこの人、どうせメモするのは忘れるだろうからと、SSに撮っていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



ナントカはアウトポストアルファキーである。

こうして次はセクターV前哨基地となる。

その場所は現在位置のほぼ真西である。

■セクターV前哨基地

ここには多数のタレットがあるので、まずそれを撃破してからでないと、おちおち探索もできない。

これが敵のセクターVである。

アーマーは中々カッコ良いが、敵としては非常に強い。

クリックすると元のサイズで表示します




Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その11へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ