S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3227 Fallout4新MOD詰め合わせ

2018/11/22 | 投稿者: hal


Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その4

---------------------

ペイパートレールで難航中の所からである。

■地下ラボ

ペイパー『トレール』とあるからには、最初にメモを取った地点から続いているのではないかと気づき、最初のメモ取得時のデータをロードし、周辺をくまなく探してみることにした。

ところが・・・

この第一のメモは地下ラボに入ってすぐに見つけていたので、地下ラボ探索のほぼ最初からやり直しとなってしまった。

こうして第一のメモを取得した所から再スタート。

クリックすると元のサイズで表示します


この地下ラボでは、予告無しのワープがあり、現在位置などまるでわからん。

ワールドマップでは大まかすぎるし、ローカルマップでは詳細すぎて広域の様子がわからない。

ほっつき歩いているうちに、いつの間にかコモンウェルズに戻るはしごについてしまった。

これはだめだ。

この地下ラボは本当にSecrets of the Commonwealthのものなのだろうか?

説明では「世界から隠された連邦の大いなる秘密を見つけるたびに出かけよう」とあるが、そこからはストーリーものという印象を受ける。

今の状況は単純な戦闘ばかりで、とてもストーリーものとは思えないのだ。

動画を見ても、こんな地下ラボは出て来ない。

となると今のこのMODは、Project Phoenixではないか。

とりあえず地上に戻り、本当のSecrets of the Commonwealthの入り方を探すことにした。

■コモンウェルズ

動画を見ると、パイパーの所でホロテープを取った後、市長事務所の下で「市長の秘密 酒蔵」などというメッセージが出ている。

その後は脈絡もなく、いきなりRailroad本部のシーンとなる。

こちらもダイヤモンドシティに戻ろう。

■ダイヤモンドシティ

ニックの事務所の前を通り、階段を上がってエレベーターに乗る。

ドッグミートはこんな器用な乗り方をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します


秘書のいる部屋を通り抜け、左手にあるドアから進むと、その奥には「市長の秘密 酒蔵」へのドアがあった。

階段を下るとドアがあるが、向こう側から鎖で固定されているようで、開けられない。

しかし、階段の右手にある棚に飛び移ると、壁に穴があり、そこから向こう側に降りられる。

クリックすると元のサイズで表示します


そこは酒蔵というだけあって、無数のバーボンだのワインだのが置かれているが、その奥の部屋にも「本当に高価なバーボン」というのがあった。

しかし、ゲームの進行に本当に効果があるのは、その左にある箱である。


そこの箱にはホロテープがあり、Pipboyで再生するとなにやら長々と話してくれるが、生憎一言たりともわからない。

奇怪語だからではなく、英語だからである・・・

さてさてこの後はどうすれぱいいのか?

エレベーターで下へ降りると市長がいるが、特に話はない。

しかし、エレベーター脇にいる衛兵からは、「パイパーがまたひっかけたな」などと言われる。

パイパーはこの種のひっかけジョークをよくやるのだろうか。

ともあれ、もう一度パイパーの所にいってみようか。

しかし、パイパーはいない。

彼女はニックのクエストが進まないと出て来なかったのではないか。

ありえないニックはもう10回近くやっているので、completequest 0001f25eで飛ばすことにした。

さて、それではニックの事務所に行ってみよう。


Fallout4新MOD詰め合わせ プレイ日記その5へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ