S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3168 SOCのMOD OP-2プレイ日記

2018/9/22 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OP-2 3周目 プレイ日記その92

---------------------

病院跡でFly蘇生のためのサクセスストーンを作成する所からである。

■病院跡

この回廊には奇妙なオブジェがあちこちに置かれている。 

これはCNPP2やGeneratorにある不思議な球体のミニチュアで、オブジェとして飾られているようだ。 

クリックすると元のサイズで表示します

Flyの死体から更に進むと、ようやくブラックドクターの実体とPantherの父と会える。

クリックすると元のサイズで表示します

まずブラックドクターと話し、次にPantherパパ、又ドクターと話す。

ブラックドクターとの会話では、「ポルターガイストの修正された心臓を調理する」(現在の訳では「調理された心臓を」となっている)選択肢を選択、例のあのスペシャルアーティファクトを背面のアノマリーに落とし(捨てる)、変換されたそれを取ってブラックドクターと話す。」

heart of poltergaistを落とす場所は、アノマリーのかなり奥である。 入口では核変換の印であるホワイトフラッシュは出ない。

クリックすると元のサイズで表示します

ところがどの場所に捨てても核変換が起きない。

やむなく、PantherらとのSMSシーンから再開、今度は無事核変換成功!

しかししかし、今度はサクセスストーンが出て来ない。

もういや・・・

それでも気を取り直してやり直しを続行、こうしてサクセスストーンは完成した。

はぁ、疲れた・・・

もう一度更にブラックドクターと会話し、選択肢「私はフライとお友達に戻って速く。 私は単にそれを行う必要があります」を選択する。

そしてFlyの死体迄戻る。

クリックすると元のサイズで表示します

尚、サクセスストーンは、画面ではラッキーストーンとなっている。

ここでサクセスストーンを投げるのだが、その位置が妙な所にある。 死体の直ぐ傍ではだめで、一番奥の壁際でないと蘇生がされないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが今回は、その幸運の石を投げても、Flyは蘇生しないのだ。

何十回もやり直して、それでもなんとかした。

Flyは「はい、それは大丈夫です、ただ頭痛が...何が起こったの? 私たちはおじさん牙をその後、私は覚えていない...ヘリコプターから落ちた...そしてどこ?」

その「覚えていない」間がFlyには危なかったのだ。

その間にDianaが仕込まれていたとは、お釈迦様でもMonolith様でもご存知あるめえ。

Strelok「いい加減そういう根も葉もない妄想はやめろ!」

StrelokもFangも、Flyから見れば立派な「おじさん」なのだが・・・

その後はPantherと話して、Agropromで会おうということになる。 

こうしてついにエンディングとなる。

父子仲むつまじく?語り合うPantherとPantherパパ。

クリックすると元のサイズで表示します

その奥にはAgroprom郊外へと続くポータルの青白い光が、Strelokを待ち受けていた。

これがAgropromでの大エンディングへの道である。

クリックすると元のサイズで表示します

■Agroprom郊外 大お別れパーティ

こうして来ましたAgropromの郊外。

初代Nardonaya Soljankaでは、このAgroprom郊外の大パーティーで終了となっていた。
しかし、その後のバージョンアップでLightning編が追加され、Leilaさんの若かりし頃?の雄姿と、キャピキャピルンルンの超かわいいボイスも聞くことができる。

このLightningのボイスは、AMK開発チームの奥さんかカノと思われるが、S.T.A.L.K.E.R.の女性ボイスでも抜群の可愛らしさである。

これを聞きたいがために、Lightning編をプレーすると言っても良いくらいなのである。

通常では入れないマップ外の、広々としたAgroprom南東部の草原には、蘇生した(そして仕込まれたw)Flyや、Pilgrim、Ghost、毒多などが待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OP-2 3周目 プレイ日記その93へ続く。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ