S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3032 FO4 新MODプレイ日記

2018/5/26 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その48

---------------------------

原子炉を起動し、ファーザーと話す所からである。

■インスティチュート

ファーザーは「この後どうするかを理事会で話すことになった。 私は出席しないので、あなたがインスティチュートの責任者として、出席して欲しい。」と言うのである。

理事会は前回と同じ部屋で開催され、出席者も同じだった。

異なるのは只一つ、正面の椅子に座っているのは、ファーザーではなく主人公という点だけである。

クリックすると元のサイズで表示します

その理事会では、今やインスティチュートの力を連邦に見せつけるべきだというのが全員の意見だった。

そしてまずは武器の開発を優先するか、人造人間の生産を増やすことを優先するか、それを今はインスティチュートのリーダーとなった主人公に決めてくれというのである。

これまでは武器の開発を先行していたが、今回はSynthの生産増強にしてみた。


理事会が解散すると全員が退席したが、一人Hildaのみ居残っている。

Hildaと話すとクエスト「Out of Time II」が始まる。

メモリーデンでのメモリーに関するもので、これがHildaMODの本流だろう。

ようやくメインストーリーに入れたのだ。

シムチェアーまでHildaに着いていくというクエストになったが、ところが又問題発生。

Hildaが動こうとしないのだ。

先にファーザーと話すと、Railroadの抹消を命じられた。

これはここで一時ストップし、ロボティックス部門に入ってみた。

廃棄と修理工場入口という上げ蓋のような入口があるので入って見ると、「手がかりを探せ」というクエストが出た。

脈絡もなくいきなり手がかりと言われても・・・

内部はベルトコンベアに乗せられたSynthが並んでいるが、その中に妙なものがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


廃棄された3号炉とは? これはSynthであって、原子炉ではないと思うのだが?

Hildaのオフィスに入るとHildaがいた。

彼女は5つのメモリのどれかを選んで、ターミナルで入力し、シムチェアに入れば、メモリの再生が始まるという。

そういえば、Fallout4だか3だかにも、同様のVRのクエストがあったっけ。

最初のホロは、マルコム・ジェンキンスという男のもので、彼は宝探しをしていたらしい。

その場所は北東の謎の洞窟である。

■謎の洞窟

ここでジェンキンスの死体と金の延べ棒を発見。

クリックすると元のサイズで表示します


これで第一のメモリクエストは完了である。

■インスティチュート

第二のメモリクエストは、ホワイトというアメリカ人のものである。

尚、このメモリテープは、一度使うと劣化してしまい、二度は使えないらしい。

シムチェアーに入ったが、今回のメモリは意味がわからない。

しかし、クエストは「Hank the Tank ハンク・スペンサーの運命を明らかにする」というものである。

マーカーはナハントの近く、クループ家の館近くに出ている。

■ナハントの近く

とある家にマーカーはある。

中に入り、2階に上がって床板の隙間から下に飛び降りると、机の上に遺書があった。

クリックすると元のサイズで表示します


そして横の椅子にはハンクらしき遺体が銃を握つている。

これで第二のクエストもクリアである。

三番目のメモリは、「ギャリー・リチャードソン軍曹の運命をあきらかにする・エマージェンシー・バンカーの需品にアクセスする」である。

■ミリタリー・エマージェンシー・サプライ・バンカー

ミリタリー・エマージェンシー・サプライ・バンカーは輝きの海にあり、内部には端末があり、それにアクセスするとクエストクリア。


FO4 新MODプレイ日記その49へ続く


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ