S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3030 FO4 新MODプレイ日記

2018/5/25 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その46

---------------------------

マスフュージョンビルにて、ベリリウム撹拌機を探している所からである。

■マス・フュージョンビル

アリーおばはんとはいつの間にかはぐれてしまったが、いても戦闘用としてはものの焼くには立たないので、いない方が足手まといにならず楽である。

これがリアクター停止装置とベリリウム撹拌機である。 右の赤いボタンが停止装置で、正面の串団子のようなものがベリリウム撹拌機らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

これがベリリウム撹拌機というものである。

クリックすると元のサイズで表示します

ベリリウムは、エメラルドやアクアマリンの主成分で、レアメタルの一種である。

一応メタルなので、攪拌するのは不可能だと思うのだが、流石2080年代になると、ベリリウムも液化されているらしい。

恐らくは、スーパーミュータントが液化タングステンのチェーサーとして飲むのだろう。

これを取ると、この階層の敵を一掃しろとなり、終わればマスフュージョンビルから出ることになる。

■インスティチュート

入ると、「アリーと話せ」と「ニュートン・オバーリーと話せ」の2つのクエストが出る。

アリーと話すとクエスト完了となる・

その後はファーザーと話したが、話はMinutemenの件なのだ。 

Minutemenのある人物をインスティチュートに招聘したいのだが、Minutemenとは争いごとなしにそれを解決して欲しいとのことである。

その人物はウォレスという者で、彼と会ってインスティチュートに来ることを説得するわけである。

ウォレスは天才的な科学者で、現在インスティチュートが行っている、原子炉稼働のために、ウォレスの力を借りたいということである。

そしてインスティチュートから派遣された人物と、建物で会うことになった。

その前に、ニュートン・オバーリーのクエストをやっておこう。

そしてバイオサイエンス部門に入り、ニュートン・オバーリーと話すと、二人の科学者が主人公の指導者就任に反対して立てこもり、食糧の供給を絶っていると聞かされた。

クエスト「A House Divided」である。 まずバイオサイエンス部門の観察室に行く必要がある。

ニュートン・オバーリーについて行く。

クリックすると元のサイズで表示します

オバーリーが開けてくれたドアから進むと、Synthやタレットが攻撃してくる。 ここはもう反逆者の領域なのだ。

そして更に進むと、ローレンスという反逆した科学者がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

ローレンスは、「我々は数十年にわたってインスティチュートに尽くしてきた。 今更お前のような新参者の下に入ることはできない。」と話し合いを拒否した。

このターミナルにアクセスし、オバーリーから渡されたセキュリティ解除のホロテープ「バイオサイエンス・システム・アクセス」をアップロードすると、ドアを開けることができるようになった。

このターミナルでは、「標本室のドアを開放」の項目があるが、これはゴリラのいる部屋を開けるのである。

クリックすると元のサイズで表示します

前回はこのドアを開けて、ゴリラに処分をお願いしたが、今回はその扉は開けずに穏便に話すことにした。

二人の反逆科学者は、一応降伏の態度を示しているが、自分達の意見は変えないのだ。
しかし、他のスタッフが彼らを説得し、無事水耕農場は開放された。

これで又オーバリーと話すことになる。

オーバリーは彼らにどんな処分をするつもりかと聞くのだ。

ここはエエカッコCの本領を発揮して、「彼らも今回の事件で学んだことだろうから、特にとがめ立てはしないつもりだ」と答えた。

オーバリーは深く感動した模様で、「あなたの温情はインスティチュートの指導者にふさわしい」などと持ち上げてくれた。

次はウォレスの説得である。

■グレイガーデン

ここにいるMinutemenの連絡員と話すと、「インスティチュートの連中が、我々の市民をさらおうとした」という。 

クリックすると元のサイズで表示します

彼は今すぐ突入してインスティチュートの連中をブチ殺すといきまいていたが、「ここはまかせろ」となんとか説得に成功した。

そして中に入るとインスティチュートのエージェント、エンリコがいたが、彼は元々scientistsで現場の仕事は苦手だという。

そしてウォレスを説得することとなった。

エンリコの直ぐ隣にあるドアに近づくと、ウォレスと話すことになる。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとかウォレスをだまくらかして、インスティチュートへ協力する約束を取り付けた。

インスティチュートが支配する未来は、O-Consciousが支配するゾーンに等しい。

それを知りながらインスティチュートに協力するとは、

おぬしもワルじゃのう・・・ 主人公どの・・・


FO4 新MODプレイ日記その47へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ