S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3028 FO4 新MODプレイ日記

2018/5/23 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その44

---------------------------

期待していたAbyssがあっという間に終わってしまい、がっくりしながら今回のMODの総評を終えた所からである。

■ダイヤモンドシティ

今回のFallout4用として入れておいたMODは、開始しないものを除いて全て終わってしまった。

前に書いた、「次は北へ2をプレイしければならないかも」、というのはジョークのつもりだったのだが、どうやらジョークがマジになりそうな気配である。

今更PS2やPS3を引っ張り出すのは、あまり嬉しくない。

もっと光を! もっとMODを!

ともあれ、堕ちるところまで堕ちる前に、メインクエストを進めてみよう。

ここでクエスト欄を見ていると、「その他」に、「Hildaがレポートを分析している間に、ファーザーからの依頼を進めろ」とある。

となると、まずはリベルタリアでコーサーと会わなければならない。

■リベルタリア

MODの続きが出来そうなので、俄然元気が出てきた主人公が、リベルタリアに来た所からである。

コーサーと落ち合った。

クリックすると元のサイズで表示します

リベルタリアの元Synthを処分するのだが、彼は海上のかなり離れたところにある破船にいるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

そこへ乗り込もうとすると、コーサーが大事なことを話してくれた。 

それはSynthと対峙する時、認証コードを唱えればこの人造人間はリセットされ、安全にインスティチュートまで輸送できるようになるということだった。

ようやくキャプテンのキャビンを探し当てて中へ入ると、中にはハシゴがあり天井から外に出られるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

外に出るとガブリエルがいた。 これが目的のSynthだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

ガブリエルに認証コードを唱えると、彼は初期化された。

そしてコーサーに連れられてワープして行った。

■インスティチュート

ファーザーに報告すると、新しい宿舎を用意したと言われる。

連邦の貧民窟(今は死語でしょうな)とは大変な違いの、豪華且つ清潔な部屋である。

部屋にはあのコーサーが待っていて、用意が出来たらファーザーが会いたいとのことである。

「The Battle of Bunker Hill」開始である。

しかし、このままインスティチュートクエストを進めると、次の次のクエスト「Mass Fusion」で、分岐点となる。 

「Mankind Redefined」がその直前のクエストだが、それまでにHildaのクエストが始まるだろうか。

でないとエンディング迄インスティチュートエンドとなってしまう。

MODの説明によると、

「もしプレイヤーがメインストーリーを終わらせていない場合、ヒルダは端役で登場します。ヒルダに話しかけることで、インスティテュートのクエストを勧めることになります。さらに、ヒルダはインスティテュートの理事会に出席します。このことからもMODの進行に関してメインクエストの進行も必要になります。」

とある。 ということはインスティチュートでエンディング迄行かないとならないのか?

それはあまり嬉しくない。 もっとも今の状態では他のMODはプレイできないので、インスティチュートエンドもやむをえないのかも。

■バンカーヒル

ここにはBoSもいるが、Railroadもいる。 これはちと困る。

まだRailroadとは敵対したくないのである。

BoSもRailroadも赤マークの敵印なので、BoSだけ選って倒すkは中々難しい。

その先には共同溝地下室という、地下に降りる扉がある。 ここが目的の場所のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

一旦地階に降りてから別の階段を登り、最深部に辿りつくと4人の人造人間がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

かれらにコードを告げると、リセット状態となる。

クリックすると元のサイズで表示します

コーサーは彼らを連れてテレポートして消えていった。

この後はC,I.Tの廃墟でファーザーと話すことになる。


FO4 新MODプレイ日記その45へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ