S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3023 FO4 新MODプレイ日記

2018/5/18 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その39

---------------------------

コーサーのチップ分析のため、Railroad本部にきた所からである。

■railroad本部

デスデモーナにコーサーのチップのことを相談すると、トムという何でも屋を紹介してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

トムはコーサーのチップと聞くと目を丸くし、早速解読に取りかかった。

待つほどもなくトムは解析を終わり、クエストは「バージルの所に戻れ」となった。

この後は輝きの海でバージルと会話し、その後Minutemenのベースでワープ装置の組み立てとなる筈である。

■輝きの海

バージルにコーサーのチップを渡すと、彼は唖然としたようだ。

バージル「なんとコーサーのチップか・・・ まあ、君はケロッグを倒したのだから、コーサーも倒せたのだろうな。」

というわけで、バージルは、シグナルステーションの設計図をくれた。

これはインスティチュートの信号をハックし、主人公のコードに入れ替えて送り返すものだそうだ。

ここで、どのFactionに建設の助力を依頼するかの選択肢となる。

もっとも、BoSとは敵対関係にあるので、MinutemenとRailroadだが、出入りが簡単なMinutemenにした。

もう一つ、Railroadでの作業現場が狭すぎて、前回はえらい苦労をしたので、作業のしやすいのはMinutemenということもある。

■サンクチュアリ

プレストンにことの成り行きを話すと、彼は目を丸くしたが、驚きながらも助力を約束してくれた。

スタージェスに制作を頼むのである。

ところがその前に、「キャッスルでロニーという人物と合え」となる。

なにかキャッスルで厄介ごとが発生したらしい。

■キャッスル

待っていたのは、ロニー・ショーというおばはん、いやおばばはんだった。

彼女はこのキャッスルには秘密の武器庫があり、中には貴重な武器弾薬があると言う。

そして先に立ってすたすたと歩き始めた。 気の早いオババである。

そして、崩れて閉ざされている扉の前で、この瓦礫をなんとかせいと仰せになるのだ。

これはこの瓦礫で塞がれたトンネルで、/キー長押しでワークショップ起動。 この瓦礫をスクラップにするのである。

クリックすると元のサイズで表示します

これはワークステーション起動後に、Rキーでスクラップにするのである。

更に進むとsargeなる警戒ロボットがいて攻撃してくるが、非常に堅いので、倒すのは一苦労である。

クリックすると元のサイズで表示します

やがてロックされたドアがあるが、これはunlockでも開けられない。

しかし、ロニーがパスワードを知っていて開けてくれた。

その先の扉は西の砦に出るが、そこに武器庫があった。

クリックすると元のサイズで表示します

武器庫には大砲の設計図やフラググレネード、ファットマンにステルスボーイなどがあり、それをとってからオババと話すのである。

すぐに大砲を建造しようということで、ワークショップにて特殊-大砲と選んで大砲を建設した。

クリックすると元のサイズで表示します


この大砲に人員を配置する方法だが、前回は迷いに迷った。

これはワークショップを起動し、その後人柱のMinutemenに移動、そこでF又はEキーを押し、更に大砲の前で同様にするのである。

そんなキー操作など、説明無しでわかる筈ない。

この後は又ロニーと話すと、目標用スモークグレネードをあの小屋に投げろとのご神託が下る。

目標はこの小屋である。

クリックすると元のサイズで表示します

スモークグレネードを小屋めがけて投げると、「外さない『つもり』だけど、『一応』下がっといで」という有り難いご神託が下る。

ご神託の通りやや下がると砲撃が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します


FO4 新MODプレイ日記その40へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ