S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2923 Metro Last Lightプレイ日記

2018/2/21 | 投稿者: hal


Metro Last Lightプレー日記その8

------------------------------------------------
コミュニストの都市シアターから脱出し、レールカーで移動する所からである。

■第12章 希望を乗せて

このアンドレイとは、アルチョムの古い友人で鍛冶屋らしい。 

(と、日記には書いてある。 Halさんの日記ではなくアルチョムの日記である。 

Halさんの日記には、大事なことは何一つとして書いてない・・・)

アンドレイも一緒に来てくれるのかと思ったが、彼はそこに残るらしく、一人旅である。

途中には開けられる扉があり、そこにはガスマスクなどもある。



クリックすると元のサイズで表示します


面白半分にその扉から入って見ると、奥にはアリの化け物がいてチュパチュパされてしまった。

大方「さちこアリ」とかいうアリなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


やがて扉が閉ざされている所についた。

左手のレバーを操作するのだが、それだけでは扉は開かない。

右手の脇道へ入り、左にあるライトをつけてから、奥へと進む。 

蜘蛛が出てくるが、なるべく離れた位置で倒すべきである。

捕まった時には、Eキー連打のQTEとなる。

全て撃退したら先へ進み、奥にある配電盤を操作すると、これで閉ざされた扉が開けられるようになる。

レールカーに戻り、左手のレバーを操作するが、空気が無くなるのでガスマスクを装着する。

ここで疑問。 これはガスマスクで酸素マスクではない筈だ。 酸素ボンベもないのになんで空気が送られてくるのだ? 大いなるMetro Last Lightの謎である。 

まあ、S.T.A.L.K.E.R.でのゾーンの約束事(ゾーンではどんなことでも起きる)みたいなものか?

やがて前方に別の車両があるので、レールカーでこれを押しながら走る、という形になるが、今度はバリケードがある。

ここでは一旦バックしてポイントのある所までもどり、ポイントを操作して直進できるようにする。

そして速度を上げてバリケードをブチ破り、一気に通過する。

幾つかのバリケードを次々とぶち破って進むと、ついにベニスに到達した。

■第13章 難民キャンプ

ここは避難民の拠点である。 ここではガスマスクは必要ないのですぐ外す。 


ここではアイテムの売買やアップグレードが可能である。 リボルバー式ショットガンもあるがリロードが遅いのが難。 

でも買ってしもた。 

この先では盗族が出るらしい。 おお! お馴染みBanditが出るのか。 

ここで奴らのfactionに入っておけば、この先楽に進めるのではないか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは「S.T.A.L.K.E.R.でないS.T.A.L.K.E.R.」で、真正S.T.A.L.K.E.R.ではありませんでした・・・

この先はBandit!を倒しながら進むが、トイレの中にはアルチョムの日記もある。

右手の通路のどん詰まりには、小さな配電盤があるので、操作するとゲートのロックが解除される。

クリックすると元のサイズで表示します

レールカーに戻って進み、ポイント切替の所では右手に進む。

障害の前で加速しバリケードを突破したが、さしも丈夫なレールカーもこの障害を突破する時に壊れてしまった。 

ここからは徒歩で進むことになる。

左にある地下鉄の車両内に入り、突き当たりから水辺に降りる。 

ここで、ふとリアルエンドへの分岐について思いついた。

これはもしかすると、選択肢ではなく行動で左右されるのではないか?

NPCの話を最後迄聞く、乞食に金を与える、NPCの会話を聞く、楽器を弾く、女性や子供を救助するなど、「カルマ」に関わる部分が、エンディングを左右するのではないかと、思えるようになってきた。

行き止まりにロープが張り渡されているので、それを引いて鐘を鳴らすと遙か彼方から応答があった。

「今行くぞ」とのことである。

しかし多数のモンスターが襲ってくるので、ボートが到着するまでそれらを撃退し続けなければならない。


Metro Last Lightプレー日記その9へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ