S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2920 Metro Last Lightプレイ日記

2018/2/19 | 投稿者: hal


Metro Last Lightプレー日記その5

------------------------------------------------
帝国に囚われて処刑寸前のパベルを救出、暗闇のトンネルを進んでいる所からである。
■第7章 闇を抜けて

尚、このMetro Last Lightではオートセーブが非常に頻繁に行われるので、やり直しの際のロスが2033よりもかなり低くなっている。 これは大きな改良点だと思う。

NPCの人名は、このゲームでは相手の名前が一切表示されないので、現在話している相手が何という名前なのかは、ストーリーの流れから想像するしかない。 

なので、このプレイ日記でも人名が間違っている可能性が多分にある。

エレベーターの中でも蜘蛛が襲ってくる。 光を当ててひるんだところを腹を撃つ。

更にトンネルの中を進む。 途中亀裂のあるところでは、鉄棒を使って棒高跳びならぬ棒幅跳びをして進む。

クリックすると元のサイズで表示します


トンネル内は不気味な情景が連続する。

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーターに乗るが、エレベーターの中でも蜘蛛が襲ってくる。

エレベーター降りて下のエリアに飛び降りて進むと、大きな亀裂がある。

ここはこの鉄棒を使って棒高跳びならぬ棒幅跳びをして進む。

h:\ss\MetroLL 2013-08-03 15-50-30-29.jpg

途中パベルはたいまつを作って灯す。

この先のドアは閉ざされているので、配電盤を探してドアを開けなければならない。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとも形容しがたい生物がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

h:\ss\MetroLL 2013-08-03 16-09-58-17.jpg

配電盤の場所はここである。

H:\ss\MetroLL 2018-02-11 00-15-09-518.jpg

配電盤を見つけて修理した。 これでドアを開けられる。

クリックすると元のサイズで表示します

■第8章 過去の幻影

核戦争後の荒廃したモスクワ郊外の地表。

クリックすると元のサイズで表示します

パベルに導かれて飛行機の残骸を探すのだが、ここで俄然フィルターが重要になってきた。 

これまでの屋外活動はそれほど長時間ではなかったので、フィルターに苦労することもなかった。

しかし、このステージでは相当長時間屋外にいるので、フィルターのスペアは多ければ多い程良い。 

このMetro Last Lightでは、2033に比べればアイテム類は潤沢に用意されているが、それでもフィルター探しは最優先で行うべきだろう。

最初の廃墟でパベルが立ち止まった少し先に1つ、飛行機の残骸の中に2つある。

コックピットに近づくとムービーが始まる。

この飛行機が墜落する際のシーンである。

クリックすると元のサイズで表示します


ムービーが終わると、急にパベルが苦しみだす。 見るとガスマスクを外しているのだ。 

この過酷な地表でなぜガスマスクを外す?

クリックすると元のサイズで表示します


アルチョムがガスマスクをつけてやると、パベルはようやく立ち上がった。

そこへモンスター襲来。 多数のモンスターと交戦し、へろへろになりながらボリショイに逃げ込んだ。

■第9章 芸術の都

ようやくボリショイに辿りついてほっと一息。 

ここは人間がいて、残りのモンスターをやっつけてくれた。

中に入ればガスマスクは外せる。 とりあえずはフィルターの消耗を気にしないで済むのだ。

結局前章ではダブルバレルショットガンは、取得出来なかった。

今回プレーしているバージョンは、前回のプレー時(2013年)とはアイテムの配置など、微妙に違うようである。


Metro Last Lightプレー日記その6へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ