S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2871 Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記

2018/1/8 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その6

------------------------------------------------
GarbageにてBessからのスナイパー退治を終え、Seriyの元へ急ぐ所からである。

■Garbage

車両庫の近く迄来ると、「格納庫を奪回しろ 下水道でYurikと会え」となる。

クリックすると元のサイズで表示します

作戦は、Seriyが車両庫でBanditの注意を惹きつけている間に、Marked OneとYurikがトンネル経由で忍び込み、背後からBanditをやっつける、というものである。

「突入!」のメッセージが出ると同時に、車両庫内に突入、ほんの1.2名のBanditを倒せばタスククリア。

クリックすると元のサイズで表示します

Seriyと話すと、Agropromには友人のMoleがいるが、StrelokのことはMoleが知っていると、教えてくれた。

これでAgroprom行きとなる。

西の地下道入口付近に行くと、Seriyがいて、「古い友人」というタスクが出る。

これもDCのオリジナルタスクだが、その友人の場所はArmy Warehouseかforestとのことである。

しきし、ここはやはり、Agroprom行きを優先すべきだろう。

■Agroprom

Agropromではmilitaryと戦闘中のストーカーを助け、そしてMoleも助けることがタスクである。

かなりの数のmilitaryを倒すと、Moleとの会話となり、井戸の入口迄案内してくれる。
クリックすると元のサイズで表示します

井戸の入口で再びMoleと話すと、Strelokの隠れ家でStrelokのフラッシュドライブと鍵を探すタスクとなる。

一体にこのLost Alpha DCでは、どこも非常に草深い。

この井戸の入口もしかりで、深い草に覆われていて一度見失うと見つけるのに苦労する。

雰囲気は良いが、敵は見つけにくく、目標物も見つけにくいのが難である。

尚、Lost Alphaでは、Agroprom地上からカタコンベへは、マップ移動はなくシームレスである。

又、降りる地点は螺旋階段があり、そこから降りる。

相変わらず良い雰囲気のダンジョンで、ほの暗いトンネルには明るいアノマリーの光りが輝き、鬼気迫るという感がある。

ちゃんとStrelokの隠れ家への穴もあるが、その穴は行き止まりでStrelokの隠れ家には入れない。

クリックすると元のサイズで表示します

本物のStrelokの隠れ家は、この穴から少し進み、左手にあるドアから入るのだが、鍵がかかっていて入れない。

ここでタスクは「鍵を探せ」となる。

先へ進むと、右手に上へ左手に下へと、階段が続いている。 

上へのものは地上の倉庫に出るが、下へのものは、何階も下へ下へと続き、やがてCSのカタコンベ風の通路に至る。

クリックすると元のサイズで表示します

鍵のマーカーはそのCSカタコンベに入ってすぐの地点にある。 換気扇の隙間にあったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

長い長い階段を駆け上り、取って返したStrelokの隠れ家。

ドアを開けて中に入ると、ついたての後にはStrelokの文書がある。

この文書は小説の形を取ったメモのようなものである。

この文書を取ると、「Strelokーのフラッシュドライブを探せ」とタスクは変わる。

又、金網の奥にはメモもある。

ここには多量の食糧やメディキット類があるので、これは是非取っておきたい。


フラッシュドライブがあるのは、通路と通路をつなぐこの部屋である。

クリックすると元のサイズで表示します

ストレッチャーの上に乗り、壊れた送風機をのぞき込むと、スタッシュの表示が出る。

無論Strelokのフラッシュドライブである。

これを取ると、「カタコンベから脱出しろ」タスクとなる。

このLost Alphaでのカタコンベ脱出ルートは、バニラと同じルートもある。

また、通常の脱出ルートである螺旋状のタラップを、横道に入らずそのまま上がって行っても、地上に出ることが出来る。


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その7へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ