S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2869 Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記

2018/1/7 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その4

------------------------------------------------
Sidorovichから、FoxとNimble探しのタスクが出て、Nimble捜索のために高架線下の側道トンネルに入っている所からである。

■Cordon 高架線下の側道トンネル

さて、ポルターガイスト退治である。 

しかし、ここまでであらかたのポルターガイストは退治しているので、一匹倒しただけでドアは開くようになった。

そしてNimbleと話すと、彼は安心して部屋の外に出ていった。

クリックすると元のサイズで表示します

前回の1.400ではここで護衛タスクになったのだが、1.4005ではタスク欄は「Sidorovichに報告」となっているので、護衛は不要らしい。

また、1.4002からはNimbleは不死属性になったので、護衛も不要なのだろう。

Nimbleを放り出してSidorovichの所に戻り、報酬のak74-uを貰った。

言わずと知れないゾーン一の射手、シューター・アロー・ブルズアイことStrelok、今の名はマー君の愛銃である。

Halさんのご愛用はABAKANなのだが、まあいい、貰っておいてやろうか。

次は高架線北の廃屋にいる、Fox救出である。

■高架線北の廃屋

ここに捕虜となったFoxがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

捕らえているのはSinだが、ここのSinはF.O.T.O.G.R.A.FのSinとは違うFactionのようだ。

Sinのリーダーとおぼしき男と話すと、彼はSidorovichのフラッシュドライブを持ってくれば、Foxを解放するという。

Sidorovichの話では、そのフラッシュドライブには、隠された地下研究室と実験、その種類の陰になっているものに関しての情報が入っているらしい。

そのフラッシュドライブをSidorovichから受け取り、Sinの所に戻る。

Sidorovichから渡されたフラッシュドライブを渡すと、Foxは解放するが、もう2度とここに来るな、来たら殺すと、怖いことを言う。

Foxと話すと、彼はメカニックだそうで、「解放してくれたお礼に、修理は安くするよ」と言った。

この連中の「安くするよ」は余り宛にならないのだが・・・

ここでSidorovichからSMSが入る。

Sidorovich「よくやった。 おめえに報酬を渡すから戻って来い。 それとStrelokという奴の情報を掴んだ。 

面倒ならそのままAgropromに行ってもいい。 そこに情報を送ってやる。」

ここはまず、Sidorovichと話すのが筋というものだろう。 

Sidorovichからは、「特別な仕事」を受けることができるからである。

それは、「南にある軍の検問所からケースを盗め」と、「GarbageでSeriyと会え」の2つである。

Sidorovichの品揃えは、ロードしても更新されないが、一晩経って日付が変わると補充されている。 

このMODは取得できるアイテムは豊富とはいえないので、ブツ(とお金)があればできるだけ買い込んでおいた方が無難である。

また、 マップ右上の一番右のアイコン(拡大縮小アイコンの右にある)をクリックすると、「新しい目標を加える」ことができる。 

この状態でマップ上のどこかをクリックすると、そこにマーカーを付けることができる。 

そのマーカーをクリックすると、削除することも可能である。 

ビーコンの替わりとして使えるので、中々便利な機能である。

システム面ではもう一つ、特徴的なシステムがある。 AMMOのリロードである。

このLost Alpha では、リロードするにはまずインベントリを開き、アイテム欄の最上段の欄に、手持ちのAMMOを入れておかなければならない。

これを忘れるとAMMOが空のまま、何時まで経っても装弾されないということになってしまう。

さて、militaryからのかっぱらいタスクだが、これはバニラとは全く違う。

バニラでは、militaryに見つかろうと、戦闘でブチ殺そうと、とにかくケースさえ取ればそれでよい。

しかし、このLost Alpha DCでは、militaryに見つかると、即タスク失敗となる。

要するに、完全スニーク、敵に見つかれば即やり直しである。

実行は当然深夜しかないが、あいにく今の時間帯は早朝5時前である。 これはまずい。

時間を潰して深夜12時を過ぎればgo!である。

しかし、ライトは使えない。 このLost Alpha DCでは敵はライトを関知するのである。

幸い、今回の1.4005ではガンマと輝度の調整幅が非常に大きく、最高にすると画面が真っ白になる位の設定幅がある。

なので、ガンマを一杯に上げれば、輝度は元のままでも昼間と同様とまではいかないが、行動に不自由はなくなる。


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その5へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ