S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2868 Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記

2018/1/6 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その3

------------------------------------------------
メインタスクであるSidorovichの「ニューカマーを助けて、フラッシュドライブを回収しろ」で、NPCの死体が出現しないという所からである。

■Cordon

NPCの死体が出現しないというという件は、なんのことはない、マーカーがずれていたのである。

マーカーより東寄りの車の間にNPCの死体があった。

クリックすると元のサイズで表示します


この死体のPDAを取れば、Sidorovichの所に持参しろとなる。

あわててバグ呼ばわりしなくてえかった・・・ 

まあ、マーカーがずれるのも、バグの一種ではあるが・・・

尚、このLost Alpha Developer's CutでのCordonは、製品版ではなく、build版のマップである。

製品版では明るく開けた地形だが、ビルド版では鬱蒼と樹木草木が生い茂る、見通しの悪い地形なのだ。

しかし、これはこれで中々趣きがあるのである。

クリックすると元のサイズで表示します

尚、Sidorovichの所に戻る途中のムービーは、1.4005ではなかった。

こんなムービーである。

Boarがアノマリーに突っ込み、空中高く舞い上がる。 そしてグルグルと空中で回転し、粉々に砕け散った。

Sidorovich「Marked One、よく見ておけ。 不用意にアノマリーに突っ込めば、お前もああなる。 覚えておけよ。」


バンカーに戻り、Sidorovichに連絡員の死を告げると、「死んでいたストーカーは一人だけか」と聞かれた。

一人だけだと答えると、連絡員は実はもう一人いるが、それについては、Wolfに聞けとのことである。

タスクは「二人目の連絡員を捜せ」である。

これはWolfに協力して、ATPのBanditを討伐し、連絡係を捜すのである。 つまり、バニラのATP襲撃である。

Wolfはすぐ近くのバンカーにいる。

相変わらず男前のWolfと話すと、Petruhaの率いる強襲部隊と会うことになる。 

クリックすると元のサイズで表示します

Petruha>のいる場所は道路の橋の下である。

Petruhaと話すと、皆で行くか一人で行くかの選択肢となるが、このあたりはバニラと同じである。

ATPに近づくとムービーが始まる。 ATP内で二人のBanditが会話するものだが、内容はHalさんにはわからん。

Lost Alpha DCのATPは、バニラとは全く違う。

建物はNSやF.O.T.O.G.R.A.Fの、平和維持軍地域の廃工場を使っていて、かなり大きなものである。

クリックすると元のサイズで表示します

3階の死体にSidorovichのPDAがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

これでWolfと話し、メディキットなどを報酬として貰った。

Sidorovichからも食糧などの報酬があった。

そして新タスクとして、高架線北にいる「Fox救出」と「連絡係を捜せ(Nimble探し」のタスクが出た。

Nimbleは確か高架線下のトンネルから側道を入った所にいる筈である。

まずそちらから行って見ようか。

高架線下のトンネルから側道に入れる。

クリックすると元のサイズで表示します

更に下に降り、暫く進むとトンネルに障害物が積み重なっている所があり、そこからまた進むとドアがある。

クリックすると元のサイズで表示します

このドアを開けようとすると、Nimbleの声がした。

彼はここに入り込んだのだが、ポルターガイストが多数いて怖いので、鍵のかかるドアの奥に避難したのだそうだ。

というわけでポルターガイスト退治である。

たしかにこのトンネルには多数のポルターガイストがいる。

これを全て退治しなければならない。


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その4へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ