S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2823 MOD Spatial Anomaly4.1プレイ日記

2017/11/26 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R..のMOD Spatial Anomaly4.1プレイ日記その20

---------------------------
Lefty殺しの件をマグロに報告した所からである。

■Outpost

そしてタスクは「自由時間:ここを出るにはガイドの導きが必要だが、ガイドは今不在である。 彼を待つ間にラスプーチンの仕事をしろ」というものである。

ラスの仕事とは、「groveアノマリーでコロボックアーティファクトを取ってきてくれ」というものである。 

このアーティファクトは、4.0ではGingerbread Manだったが、今回はコロボックに変わっている。

groveアノマリーはこのOutpostの西端にあるアノマリーである。

これは前回のショウガパン男アーティファクトだが、樹の上にあった。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今回は地面に転がっているので、簡単に取得できた。

画像を見るとショウガパン男と全く同じで、単に名称が変わっただけだった。

タスクは「アーティファクトをラスに渡せ」となるが、前回同様にBanditらしきNPCのマーカーもある。

このBanditの目的は、要はたかりである。

Bandit「おい、おめえは木になんか登ってなにしてた? 

ここいら一体はおれたちのシマだ。 勝手なことをしちゃいけねえ。

そのアーティファクトは置いていけ」

クリックすると元のサイズで表示します

折角苦労して(苦労はしなかったが、したことにしておこう。 その方がありがたみがあるからね)取ったアーティファクトを、みかじめ料としてよこせ、というわけである。

当然Beastは断った。

Beast「いいとも、持ってけ、ドロボー! だが渡すのはアーティファクトではなくて、鉛の弾だがな!」

というわけで、ドロボーには当然の報いが下った・・・

ラスと話すと8000ルーブルの謝礼を貰い、マグロと話すことになった。

前回は引き続きShamanから「Meet Mikluho」タスクとなったのだが、今回は違う進行のようだ。

マグロの話とは、Banditとの戦いに狙撃手として援護を頼むというものである。

話の後は自動移動となり、西部の壊れた小屋にいた。

クリックすると元のサイズで表示します

ここではバス停に向かうBanditを倒すのだが、その後マークスというストーカーと会話し、また狙撃の位置に戻る。

位置に戻ると、今度はBanditの増援部隊を倒すことになった。

時刻は深夜の3時過ぎである。

しかし、何時まで待ってもこの増援部隊とやらは到着しない。

朝迄待ってもやってこないぞ〜 これはダメだ。

少し前のデータをロード、やり直してみることにした。

成功である。 今度はマーカーが出た。

ところが・・・ Banditと間違えてマークスを撃ってしもた。 即やり直し。

しかし、そのマーカーはBanditではなく、マークスに出ていたのだ。

これで前と同じ状態になってしまった。

Banditはどこにいるのだ。 早く来い来いBandit。

しかしBanditは現れない。 これはどうもスクリプトのエラーくさい。

このまま1年待ってもBanditは出ないだろう。 ここは改造しかなさそうである。

gameplay\dialogs_black_valley.xmlのstavrid(マグロ)との会話で、

blck_val_actor_meet_from_stavrid_63

の後に

<give_info>blck_val_stavrid_night_shooter_dialog_done</give_info>

を突っ込み、「終わったことにした」。

これでBandit討伐タスクはクリアとなり、タスク欄からは消えた。

しかし、次のタスクは出ない。


S.T.A.L.K.E.R..のMOD Spatial Anomaly4.1プレイ日記その21へ続く

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ