S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2717 Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記

2017/8/20 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その63

------------------------------------------------
Darknessをクリアし、次のMOD Rockville Commonsに入った所からである。

モールはメガトンに行ったそうなので、まずはメガトンへ。

■メガトン

久しぶりの我が家で一眠り。 翌朝モールを探した。

彼はブラス・ランタンの前にいた。

クリックすると元のサイズで表示します

モールの話では、護衛は盗族に殺されたが、彼はようやくメガトンに逃げ込んだ。

しかし盗族共が町を取り囲んで見張っているので、帰るに帰れない状況だというのだ。 こうして主人公はモールの護衛を引き受けることとなった。

前回はこのモール護衛タスクで、大苦戦した。

まずFTは使えない。 モールだけならついてこられるのだが、バラモンはFTできないのだ。

クエストはモールだけ連れて行ってもクリアにはならず、荷物を積んだバラモンを同行しなければならないのである。

しかも、人間や犬なら通れる所でも、荷物を満載したこのバラモンは通れない場所が多いのだ。

水の中もちょっと深い所は通れない。 あれもできない、これもできない。

頭は2つついていても、脳みそは自乗分の1なのだ。 つまりバラモンではなく「バカモン」である。

クリックすると元のサイズで表示します

僅か進んだ地点で早くもモール討ち死に、クエスト失敗(;´Д`)

クリックすると元のサイズで表示します

はぁ・・・

今度は走って先導しろとしてみた。 

しかし、このモールはやたら速くておいつけない。 とはいえ、raidersなどには有効かもしれない。

player.setav speedmult 200

で、こちらも快速Vaultではないボルトにしてみた。

これならモールだろうとボルトだろうとへっちゃらだい!

しかし、アホモールは突っ走りすぎて、警戒ロボットに撃たれてあえなく2度目の討ち死に。

はぁ・・・ 出るのはため息ばかりなり。

それでも少しずつだがロックビルに近づきつつはある。

今度は倒したデスクロウの間に挟まって、スタックしてしもた。 なんちゅう世話をやかせるやっちゃ!

ロックビルまではあと僅かなのに・・・

押したり引いたり、押してもダメなら引いてみな。 なんとかデスクロウの怨念から脱出、進めるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

すったもんだの挙げ句、ついにロックビル到着。

■ Rockville Commons

モールと話すと、「来週も護衛お願いするわね」と言われた。 

このモールは、時々おねえ言葉で話すのである。 「あんたの後に『ピッタリ』ついていくわ」など・・・

気色わるぅ!

ジェイムスンと話して報酬を貰い、無事クエスト完了。 ジェイムスンからは盗族の親玉のブラックドッグ・マグジーと交渉してくれと頼まれる。

このシーンではフォーカス切替時にフリーズ多発。 原因は不明である。

しかもブラックドッグ・マグジーと話す前に、「ジェイムスンに盗族の襲撃が間近に迫っていると警告しろ」というメッセージが出る。

いやいや、まだ盗族と話してはいないのだが。

ともあれBanditの親玉と話をしよう。

しかし、ここで又おかしな現象が発生。 

なにも行動しないのにクエスト失敗になったり、交渉する盗族がいなかったり、明らかにスクリプトのエラーと思われる現象が相次いだ。

しかもフォーカス切替時にフリーズである。 これは現時点では再現性100%なので、日記を書くこともできない。

一旦電断して翌日試してみることにした。

翌日のテストで他のデータでは? メガトンの前では異常なし。

ロックビルでの町長、OK。 マグジーも入口で待機していて、会話OK。 ジェイムスンとの会話OK。


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その64へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ