S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2689 Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記

2017/7/25 | 投稿者: hal


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その35

------------------------------------------------
サブタスクにも飽きたので、DLCでもやろうかと思案している所からである。

DLCだがBroken SteelとPoint Lookoutが中々面白かった。

Mothership Zetaもエイリアンの宇宙船が舞台で、これまたよかった。

但し、Broken Steelは本篇終了後に開始となるので、今のところはプレーできない。

それではMothership ZetaとPoint Lookoutをやり、メインクエスト終了後にはBroken Steelをやって、それで今回のFallout 3プレーは打ち止めとし、ゾーンに里帰りとしよう。

そぞろゾーンが恋しくなってきたのである。

ではMothership Zetaでもやってみるか。

まずは偵察シータ・ビーコンを受信する。 マーカーがグリーナー牧草廃棄場の西にでるので、グリーナー牧草廃棄場に行く。

■グリーナー牧草廃棄場

発信地とおぼしきあたりには、妙な物体が鎮座している。 

これはエイリアンの宇宙船ではないか? 

宇宙船にしては随分とチンケでくたびれているが、それでも宇宙船は宇宙船である。

いよいよNot of This Worldの開始なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


宇宙船に近づくとムービーが始まる。

宙を泳ぐようにフラッシング、次は何かの実験台のような所に寝かされていて、エイリアンの松戸菜園試験どもが回りを取り囲んでいる。 

奴らはなにやらおっかない器具でこちらの身体を・・・

というところで目が醒めた。

■エイリアンの宇宙船内

? 今のは夢か、それとも現実だったのか・・・

目の前には黒人の女性が居て、ソマーと名乗った。 

そまーつな名前だな。 

彼女の言葉では、ここはやはりエイリアンの宇宙船の内部で、人間達も多数捕虜?にされているらしい。

目の前を金属の爪にぶら下げられた人間が通り過ぎて行く。

クリックすると元のサイズで表示します

エイリアンがなにを人間達にしているのかはわからないが、面白楽しいことでないことは確かである。

持ち物は一切合切奪われて、何も持っていない。

ソマーはこのままでは、アタシらはやばいといい、一案を出してきた。

ここでなれ合いの喧嘩をして、エイリアンをおびき寄せ、ぶちのめして逃げ出す、という案である。

なんともアホらしい案だが、何もせずにエイリアンの実験材料になるよりはましだろう。

このなれ合い喧嘩がれが意外にも功を奏し、何事かと入ってきたエイリアンをぶちのめし、武器(といってもショックバトンという警棒だが)を奪うことが出来た。 

船内には多数の人間が囚われているが、ドアにあたる部分はバリアがあって、中に入ることは出来ない。

正面の「制御」を押し、次に右左後にある「冷却コア」3つを操作すると、爆発が起こりバリアは消えた。

クリックすると元のサイズで表示します

マーカーの地点に向かうと、小さな女の子がいた。

これが本DLCのヒロインサリーちゃんである。 幼いにも関わらず、中々にしっかりした女の子なのである。

クリックすると元のサイズで表示します

このお嬢さんは、壁の穴に潜り込み、配線をいじってドアコントロールを制御し直してドアを開けてしまった。 

これはオトナも顔負けのスーパーガールである。

これから脱出のためにエンジンコアに行くことになった。 

そしてクエストは奪われた装備を取り戻せとなった。

警棒一つでは心細いし、食糧や医薬品も必要である。

まずは持ち物を取り戻そう。

全てはその後である。

持ち物はこのコンテナに入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしエンジンルームへの扉は閉ざされている。


Fallout 3のMOD Alton IL プレイ日記その36へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ